(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年10月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市森河内西 八幡神社御旅所


東大阪市森河内西に鎮座する八幡神社(はちまんじんじゃ)御旅所(おたびしょ)は、南西方向へ約300m程度の同じく森河内西の長瀬川を渡って真正面の突き当たりにあります。私は、探している時に二度も前を通り過ぎてしまっていました。

インターネットでの情報がよく理解できなかったようです。

敷地が3m四方位しかなく、石碑と井戸趾がある程度です。他には何もありません。

私が始めて出会った御旅所(おたびしょ)は、大阪市東成区東今里の熊野大神宮(くまのじんじゃ)御旅所(くまのだいじんぐう)(八劒神社(やつるぎじんじゃ)跡)が最初なのですが、鳥居が無く、ここは神社の本殿が無いというだけで境内というか敷地はかなり広く、本殿や拝殿を造営するのは難しくないような所でした。

次の御旅所は大阪市東成区中本の八王子神社(はちおうじじんじゃ)御旅所(おたびしょ)(楠神社(くすじんじゃ))で、ここは神社と云っても問題無いような様相で、知らない人が見たら神社であると思うような御旅所でした。

私自身も神社であると思い込んでいました。

巨大な楠のある神社は他にもたくさんありますし、拝殿や本殿が隅に追いやられているような神社も多くあるからです。

それにしても、この敷地でこの距離で御旅所(おたびしょ)が必要な理由が私には理解で来ません。長瀬川に橋が無くかなりの距離を移動しなければたどり着けないのであれば考えられますが、一直線にたどり着くどころか、神社が見えます。

よく理解で来ません。しかし、何らかの理由があることは間違いないと思います。

所で「力石(ちからいし)」が二個セットで近くにあるのですが、ここへ移動した方が良いような気がします。

この日、発見した「力石(ちからいし)」は、自治会が何かしたのでしょうか、ゴミ袋の山の下から発見しました。物の価値が解っていないということは寂しいことです。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】