(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年10月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市鶴見区諸口 八幡神社


大阪市鶴見区諸口に鎮座する八幡神社(はちまんじんじゃ)です。

この辺は川の流れが集まる徳庵の近くで、昔は川の氾濫等に苦しめられていた地域なのでしょう。周囲には大和川の付け替えで開墾された新田が数多く見られる地域ですし、八幡神社(はちまんじんじゃ)の鎮座する場所は早くから土地であった地域なのでしょうか。

『御由緒

八幡神社(はちまんじんじゃ)(旧南北神社:大阪府全誌)は、誉田別命(こんだあけのみこと)を祀れり、延久四年三月十五日(1069)誉田八幡宮の分霊を勧請せしもの、当社の起源なり、○建武年間「楠正成」の家来に井賀和泉守源義明なるもの徳庵城に参りて当社を祈願所と定め五拾石を寄付せり。

自来幾多の変遷を経たるも明治五年八幡神社(はちまんじんじゃ)と改称す』


「徳庵城」ってあったのですね。場所は特定されているのでしょうか。

聞いたこともないのですが、あったような気がしますし、一度、探してい見ることにします。考古学者では無いので古文書を探すわけにはいかないのですが、取り合えずインターネット検索では見つかりません。


『正一位菊水稲荷大明神

御由緒

八幡神社(はちまんじんじゃ)の末社として、江戸時代に伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)さんと峯下社(中央座)より分霊を勧請せしむ

御神徳

衣食住の太祖にして萬民豊楽の神明なり商売繁昌、産業興隆、家内安全、芸能上達の守護神である』


秋祭りの前でしたので、提灯に灯が入っています。

賑やかに飾り立てててありますし、秋の祭りは盛大に行われるのでしょう。東大阪市と比較すると神社の数が少ないので氏子の数も多いと思います。

珍しい篝火(かがりび)の準備がしてありました。あまり見かけませんが、時代物の映画などでは、夜のシーンでよく利用しているようですが、火が下に落ちて危ないような気もしますがどうなのでしょうか。風があるとダメなのでしょうね。


関連情報レポートリンク

【大阪市鶴見区 神社一覧】