(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年10月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市本町 八尾天満宮


八尾市本町に鎮座する八尾天満宮(やおてんまんぐう)、別称は「八尾の天神さん」と言われています。

鳥居の写真がアーケードに接しているので、逆光になるので悩んでいたのですが、夜に八尾に来る用事がありましたので、その時に訪問して写してみました。

鳥居の様子はこの写真の方が解りやすいのでこちらにします。

八尾天満宮(やおてんまんぐう)

八尾寺内町の鎮守で「八尾の天神さん」といわれる。祭人は天穂日命(あめのほひのみこと)と菅原道真で、慶長年間に片桐且元(かたぎりかつもと)が創建したといわれている。

中門は寺内町の木戸門を移建したものと伝えられ、また境内には寺内町開発者森本行誓の六代の孫房吉寄進の灯篭がある。

近年は恵比寿神をまつり、一月八日は例年「八日戎」としてにぎあう。

八尾市教育委員会』

いずれにしろ、なかなか立派な神社です。鳥居を入ったところに人物の像があったのですが、これが説明にあるどちらかの人物像なのでしょうか。

もともと近鉄大阪線の八尾駅がこの商店街の端に位置していたのですが、現在の八尾駅に移転してからこの商店街は少し寂れているようです。

かなりの広さのある商店街で、常光寺(じょうこうじ)八尾神社(やおじんじゃ)(元栗栖神社)も商店街に接して存在しています。

この八尾天満宮(やおてんまんぐう)は、アーケードの鳥居から奥へ細長い境内がかなりの広さであり、途中に中門があります。

夜に訪問した時に、この中門の「梅鉢紋」の電気がついて印象的でした。

「八日戎」は知りませんでしたが、八尾市ということで「八日戎」になったのでしょうか。

商店街にありますし、買い物ついでにちょっとお参りということはできそうです。

この周囲には史跡等もかなりありますし、時間があればちょっとでかけてみるのもよいのではないでしょうか。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】