(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年10月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市森南 川東神社


交野市森南に鎮座する川東神社(かわひがしじんじゃ)です。

まだ正解というか完全にこの神社が川東神社(かわひがしじんじゃ)とは特定できていませんので間違っていたら申し訳ありません。

国土地理院の地形図ではこの場所であると思うのですが、大阪府神社庁の情報では別の場所になります。

溜池のよこの道を上がってくると鳥居が見えてきました。鳥居をくぐって中に入ると何やら祠がたっています。

風変わりな丸い石を載せた円柱の燈篭一対と提灯を釣るようなアルミ製の真新しい構築物があります。

この燈篭はどこかで見たなと記憶を手繰ると、東大阪市荒本の春日若宮神社(かすがわかみやじんじゃ)にあったような記憶があります。

入り口の鳥居までは神社のように思うのですが、中に入ると参道かなと思われる横に小さな祠があります。

木々の隙間から大きな壁が見えていますのであれが神社なのかな思っていましたが、写真の石碑には「○東神社」と読み取れます。

目を皿のようにして写真を眺めているのですが、「川」という文字があるような無いような…。

この場所が「川東神社(かわひがしじんじゃ)」であるとするならば、大阪府神社庁の示している場所は何なのでしょうか。また時間があれば訪問してみることにします。

それにしても、社の後ろの杜は立派な杜です。

地図で見ると、後ろ側というか、東側にも神社マークがついています。天田神社(あまたじんじゃ)であると思うのですが、境内の境がよく分かりませんが、小さな溝のようなものがあり、小路が東へと続いています。

いずれにしろ、分からないのでインタネット検索をかけてみると、境内摂社として川東神社(かわひがしじんじゃ)が紹介されているページがありました。

考えてみるとそう思うのが当然なのですが、境内摂社にしては入り口にある鳥居が立派なのですが、天田神社(あまたじんじゃ)の裏側の鳥居ということなのでしょうか。