(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年10月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天王寺七坂 口縄坂


また今度近くに来たらと思っていても、カメラを持っていなかったり、なんとなく天気が優れなかったりと最後になったこの坂は実は天王寺七坂の中では最も多く通った道であることは間違いありません。

日本橋へ歩いてぶらぶらと行くときにはこの坂を通って行くのが常なのですが、どういう訳か最後になっていまいました。

『口縄坂(くちなわさか)

坂の下から眺めると、道の起伏がくちなわ(蛇)に似ているところからこの名がつけられたという。

付近の浄春寺には歴学者麻田剛立、画家田能村竹田、春陽軒には国学者尾崎雅嘉、太平寺には医家北山寿安ら、江戸時代に活躍した先人の墓がある。また、梅旧院には芭蕉の供養碑もみられる。』

と説明書きに記されています。

天王寺七坂は逢坂を除いてなんとなく情緒もありますし、短い真言坂以外は、比較的距離があり、下りはあっという間なのですが登ってみると結構な上りに感じます。

猛暑の日には汗だくになってしまいます。意外なくらい坂は急で長いと感じる坂が多いことには驚かされます。

この坂の北側には、車が走れる「学園坂」と呼ばれる坂もありますが、天王寺七坂には、国道25号線の逢坂よりもこちらを入れる方が良いかもしれません。

それにしても、結構時間がかかってしまいました。

真言坂のある、近鉄上本町駅や地下鉄の谷町九丁目駅から逢坂までは半日もあれば十分に到着できる距離ですし、春先や秋の散歩には素晴らしい所であると思います。

散策には持って来いですし、清水寺から見る日本橋の電気屋街のビル群や通天閣に沈む夕日を見にきたいなと思います。

一心寺も逢坂沿いにありますし、逢坂を東へのぼりきった交差点からは四天王寺(してんのうじ)が直ぐにあります。天王寺公園に近い場所ですし、一度、天気の良い日に散策に出かけられることを薦めます。