(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年10月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市南荘町 河内七墓 額田墓地


河内七墓額田(ぬかた)墓地は、東大阪市南荘町にあります。

どこかのホームページで近鉄奈良線の石切駅から額田駅の間にある上石切(かみいしきり)墓地がそうであると書いていたものがあったのですが。行ってみたのですがどうもその雰囲気がありませんでした。

しかし、ここを探すのには苦労しました。ここで間違いなさそうです。

ところで、垣内(かいち)墓地と同様に行基(ぎょうき)開墓についての記載はまったくありません。寂しいものです。

河内七墓巡りは本当に実施されていたのでしょうか。近隣の人が最寄りの墓地に参っただけなのではないでしょうか。

範囲が広すぎて信じられないのです。直線距離で各墓地を結んだら約20kmです。

自転車で回るのならまだしも、徒歩で河内七墓を巡るとなると、一日仕事では済まないような気がします。

幸いにも、最も標高が高いのは神立(こうだち)墓地で、額田(ぬかた)垣内(かいち)墓地恩智(おんぢ)墓地も山麓なのですが標高は高くありませんし、東高野街道からも遠くありません。

先日、垣内(かいち)墓地恩智(おんぢ)墓地を探しに行ったときも、いろいろ回って四時間くらいでしたので、神立(こうだち)墓地を加えてもその程度の時間で回れるでしょう。しかし、後の(さらし)墓地長瀬(ながせ)墓地岩田(いわた)墓地額田(ぬかた)墓地が加わると相当な距離と時間を必要とするでしょう。

とても七墓巡りなんて出来そうにないのですが、伝承を解明していくと「難しい」や「おかしい」と思われることも明かになると思います。

それにしても、神立(こうだち)墓地を訪問する時間がなかなか作れません。

やはり、事前調査と計画が重要ですね。中途半端についでというのはしんどくなるだけのようです。


関連情報レポートリンク