(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区桃谷 彌栄神社


大阪市生野区桃谷に鎮座する彌栄神社(やえじんじゃ)です。

彌栄神社(やえじんじゃ)は、「やえじんじゃ」と読んだり、「いやさかじんじゃ」と読んだり難しいものです。

我が家の近くでも、下小阪の小坂神社(こさかじんじゃ)に隣接するのは、中小坂の彌榮神社(いやさかじんじゃ)です。そこから南へすぐにある宝持には彌栄神社(やえじんじゃ)です。どちらかというと「やえじんじゃ」と読む方が優勢のように思いますがどうなのでしょう。

以下のような説明書きがあります。

『彌栄神社歴史に関する古い金石文として、左の物件を、今回社殿改装に際し、重要物として本殿の中庭に配し、或いは柵をめぐらして、永く大切に保存することといたしました。

昭和五十八年六月吉日

一. 燈籠一基(東側) 明暦元未乙年霜月吉日 木野村 328年前

一. 燈籠一基(西側) 安永甲子年十一月吉日 施主 某 取次 長谷川彌右衛門 208年前

一. 手洗石一基 享保十五年戌九月十五日 253年前

一. 蛇口(元参道手洗用蛇口) 大正二年二月吉日

一. 飾龍(元昭和御大典寄付者大銅板の上) 昭和十一年三月吉日

一. 狛犬一対(西参道左右柵の内) 文化十三年丙子八月吉日 167年前

一. 味原池碑(神社南西角の碑) 大正八季己未晩秋月 生田南水○額 並 撰書

郷土史家 増田忠英調査

これでみると、由緒書きは見当たりませんでしたが、少なくとも350年前には燈籠があったということですから、この神社もその頃から存在していつということですね。

大阪市内の神社は、生駒山麓の各市や隣接する東大阪や八尾の神社とは異なり、空襲を受けたりして損害が出ているのでしょうか。』

『玉垣新設記念碑

當社 全面には玉垣も無く有刺鉄線を張りて境界と成し居りしも、此の度下名等相計りて玉垣を新設する事とし有志各位の寄進を依頼せし處、進んで浄財を寄せられ立派な玉垣の完成を見るに至る。茲に各位に敬意を表すると同時に此れを記念碑として後昆に○う。

昭和五十三年七月十五日(人名略)』

由緒書きはありませんが、この神社の歴史を各年代で知ることができますね。本当の歴史とはこちらの一般の人々の生きた歴史ではないでしょうか。

私たちが教科書で習う歴史は、血みどろの歴史のような気がします。


関連情報レポートリンク

【大阪市生野区 神社一覧】