(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市弓削 弓削神社


八尾市弓削に鎮座する弓削神社(ゆげじんじゃ)です。東弓削にある弓削神社(ゆげじんじゃ)別名、河内大社(かわちたいしゃ)と大混乱してしまいました。土地勘があまりなくて、更に神社の名称も同じなので、樟本神社(くすもとじんじゃ)でも木の本南木の本北木の本が紛らわしくて困ったのですが、写真を整理していて大混乱してしまいました。

弓削神社(ゆげじんじゃ)

弓削氏の祖神である天日鷲飛矢命と物部氏の祖神である彌加布部神比古佐自布都神の二座をまつる延喜式内社(えんぎしきないしゃ)で、河内国でも枚岡神社(ひらおかじんじゃ)恩智神社(おんぢじんじゃ)に次ぐ三指に数えられた大社であった。

弓削氏は河内国若江郡弓削郷を本貫とする豪族で、弓矢などの武器の製作にたずさわる弓削部を率いた伴造であった。この一族から物部守屋や孝謙女帝に仕え、その信任を得た弓削(ゆげ)道鏡(どうきょう)を輩出した。

「続日本記」の伝える女帝ゆかりの西の京址や弓削寺址も附近にあり、歴史的に由緒深い地域である。なお本社殿は、もと東方三百メートルの小字・古宮にあったといわれている。

八尾市教育委員会』

何故か弓削神社(ゆげじんじゃ)について書かれた石版がもう一枚有ります。

弓削神社(ゆげじんじゃ)

式内社(しきないしゃ)で、祭神は物部氏の祖神である、諌速日命、宇麻志治命をまつり、物部氏に属した弓削一族の本拠であった。

孝謙天皇の信頼を得た弓削(ゆげ)道鏡(どうきょう)は、この地の出身で、由義宮に天皇の行幸を仰ぎ、同宮を「西京」とした。さらに道鏡は、弓削一族の栄進をはかったが、天皇の没後は失脚し、下野国薬師寺別当として方遂された。

古く、この境内には長寿を保つと伝える「延命水」という井戸がある。

八尾市教育委員会』

弓削(ゆげ)道鏡(どうきょう)

弓削の地は道鏡(どうきょう)の出身地で有る。道鏡(どうきょう)は「俗姓は弓削連河内人也」と続記に記され、若くして葛城山に登り、如意輪法、宿曜秘宝を修め、看病禅師として名声を博し、孝謙天皇の病をなおし、信任をえて、ついには法王となった。

しかし称徳天皇の死去とともに失脚、下野国薬師寺の別当におとされ、宝亀三年(772)に歿した。

称徳天皇がこの地に行宮(あんぐう)を造られるにあたり、信任の厚い道鏡(どうきょう)は、弓削宮(由義宮)の造営の許しを得た。

八尾市教育委員会』

この「弓削(ゆげ)道鏡(どうきょう)」という人は、奈良時代の極悪人になっているようですね。大体、歴史書が残っているというのは、為政者側の資料であるということですね。ということは都合の悪いことは書かない、または、自分たちの都合の善いように変えるということです。

従って常に滅ぼした方が「善」で滅ぼされた方が「悪」というパターンが多いようです。滅亡した方が常に悪者にされているようです。

また、楠木(くすのき)正成(まさしげ)楠木(くすのき)正行(まさつら)などを正義の味方のように伝えていることが多いようですが最近の研究では「悪者」イメージの方が多いとか、歴史に対しては冷めためで見る方がよさそうですね。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】