(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市平野区長吉六反 赤阪神社


大阪市平野区長吉六反に鎮座する赤阪神社(あかさかじんじゃ)です。

八尾市の神社を辿ってきたのですが、長吉六反は、中央環状線から東側の八尾市に張り出しています。近鉄久宝寺駅や竹渕辺りが中央環状線を挟んで西側の東大阪市や平野区に張り出しているのと同じようにな環境のようです。

不思議なのですが、東大阪市の神社と八尾市の神社の雰囲気が違うように、この大阪市平野区の神社も少し違った感じがしていました。当日は、住所も確認していなかったのですが何故か解りませんが何かが違います。

不思議で仕方がありません。ここも河内平野にあるのに、河内国ではなかったのでしょうか。

赤阪神社(あかさかじんじゃ)(長吉村大字六反字北浦)

本地(大字六反)は、古来丹北部に属し、もと土師郷の内にして赤坂村と呼べしが、元弘年間楠氏勤王の師を起し赤坂城に於て賊軍と○々攻戦あるに及びその名稿の同一なるを○りて六反村と改稿せるという。隣接して渋川郡の六反村あり郡城を異にしてその名を同うす。故に所属郡名を冠して俗に丹北六反、渋川六反と呼び来りしに渋川六反は享保年間に戸数凡そ十七戸を有する部落なりしも後水害を○れて暫次居を此の丹北六反に移して無人家たるに至りしかば明治二十年五月七日丹北六反即ち本地に之を合併せり。

赤阪神社(あかさかじんじゃ)は字北浦にあり、御祭神素盞嗚命尊(すさのをのみこと)菅原道真(すがわらみちざね)公を祀れり、もと素盞嗚命尊(すさのをのみこと)のを祀れるのみなりしが、明治五年四月字飼田の素盞嗚命神社(すさのをじんじゃ)天満神社(てんまじんじゃ)・御神社の三社を合祀して祭神は今のごとく二座となり、かつ社名を赤阪神社(あかさかじんじゃ)と改められる。』

なんとなくの違和感は、この神社に東大阪市や八尾市のような大木がないのです。

広い境内なのですが、大きな樹木がなく影にもなっていないので陽光が境内に溢れていて解放感があるのです。

この由緒書きを見ると、河内平野は間違いないのですが、「河内国」ではないということですね。

あまり東大阪市や八尾市の神社では見かけなかった「逢拝所」があります。確か河内一の宮の枚岡神社(ひらおかじんじゃ)では見たような気がします。


関連情報レポートリンク

【大阪市平野区 神社一覧】