(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市天王寺屋 稲生神社


八尾市天王寺屋の国道25号線沿いに鎮座する稲生神社です。

「稲生」は「いなふ」とも「いなり」とも読めるのですが、近所で尋ねても判りませんでした。

天王寺屋地蔵(てんのうじやじぞう)に並んで玉垣があり、始めて自動車を購入した時には友人宅に行くのにこの道は良く走りました。スピード違反の取り締まりに痛い目にあったこともあります。それ以来車ではあまり近づきませんでしたし、友人も引っ越しましたので国道25号線はあまり利用しなくなっていました。

ところで、この周囲は天王寺屋吉兵衛氏が開発した天王寺屋新田(てんのうじやしんでん)が地名の由来である地域です。長瀬川(旧久宝寺川)はJR線の東側にあります。

不思議なのですが、国道25号線でも天王寺屋地蔵(てんのうじやじぞう)と稲生神社の玉垣の前には駐車余地があります。少し高く土盛りされた上に鎮座しています。

立派な大銀杏があり、神社の年代があることを感じさせてくれますが、由緒書きもなければそれに類するような神社の板書きもありません。但し、この神社も平地にも関わらず祭りには立派な太鼓台がでるようです。

本当に不思議でなりません。地車(だんじり)と太鼓台の選択理由は何なのでしょうか。

この神社脇に爆弾が落ちたそうで、今でも玉垣が欠けている後があるとかなんとも悲惨な話です。

亡くなった方もあるそうですが、ここの山側に飛行機を隠すための格納庫のような形をした建造物が近鉄電車から見えていたのですが、最近は住宅が建ってしまっているので見えません。確か、一基は残っていると思うのですが場所も忘れてしまいました。

この神社の場所が爆撃されたということは、八尾飛行場が目的だったのでしょうか。

この辺りに戦時中に何か他に工場でもあったのでしょうか。

それにしても、伊勢街道とか奈良街道とか呼ばれて八尾から柏原へ至る道沿いであるので何かと歴史ポイントがもっとあるように思うのですが、史跡などが意外と少ないのが気になります。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】