(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市恩智中町 恩智神社


大阪府八尾市恩智中町に鎮座する恩智神社(おんぢじんじゃ)に向かいます。

近鉄大阪線の山本駅で乗り換えて信貴山下から岩戸神社(いわとじんじゃ)を経て、信貴山麓を恩智神社(おんぢじんじゃ)に向かってきたのですが、都合の良いことにかなり上部に出てくることができました。恩智駅から恩智神社(おんぢじんじゃ)に詣ることを考えると相当楽なので決意も新たに山に向かいました。東高野街道より上部の山麓を伝ってきた甲斐がありました。

なかなか立派な神社です。鳥居は河内一ノ宮と同様に枚岡神社(ひらおかじんじゃ)などと同じく東高野街道沿いにあり、山道が山に向かって延びています、なかなかしんどいですよ。


恩智神社(おんぢじんじゃ) 由緒

当神社の創建は○○年間と伝えられ凡そ千五百余年の歴史を有する古社で延喜式内名神大社(全国二百八十五社の内当神社二座)である。

古くから朝廷の崇敬厚く持統天皇の元年十月に行幸されて以来、称徳天皇天平神護景雲二年には河内・丹後・播磨・美作・若狭の地三十七戸を神封に充てられ分徳天皇嘉禅三年十月に正三位清和天皇貞観元年正月に従二位、更に正一位に叙せられ恩智大朝神の称号を賜り、名神大社として延喜式名神帳に登畿、これを後醍醐天皇、村上天皇の御守の大旱ばつに勅使参○○て祈両をされてその霊験があり、それぞれに蘇生したと伝わる。また一條天皇正暦五年四月に中臣氏を宣命○として幣帛を奉り疫病等災難除けを祈った。これが当神社の御祓祭(夏祭)の始まりとされている。

江戸時代終りまでは奈良春日社の猿楽は当神社が受け持ちこの猿楽座に対して春日社より米七石五斗金若干が奉納されていた。

尚三代実録によれば当神社は下水分社といわ○をの霊水(清明水)は現在も湧き出ている。

御神徳

当神社の大神は衣食住を守護・万民○楽の○○○として古来より信仰厚く、また神功皇后○○まる安全を司さどった大神で交通安全に御守護される神様である。

当神社は河内平野を望む形でお祀りされ河内全域の御守護いわゆる方除厄除の神様として厚く崇敬されている。』



神兎(なでうさぎ)

神兎(なでうさぎ)は当社の神様のお使いです

御神霊の籠った「なでうさぎ」をさすり、そして自身の身体をなでて、祓い清め、無病息災をお祈りください。』


神龍(しんりゅう)

「兎と龍」は当社の神様のお使いです

神龍(しんりゅう)は、運を開き、昇進を招くと云われ、この神竜(しんりゅう)の神霊をなでて良運をお祈りください。』



『八尾市指定文化財

恩智神社(おんぢじんじゃ) 兎辰祭(うたつまつり)供饌行事

十一月二十四日に神社の御供所に奉仕者が集まり、兎辰祭(うたつまつり)で用いる神へのお供物を調製する行事である。奉仕者は、古来より定められた「御供所の社家」の人々である。

身を清めた後、皆で協力して、もち米とうるち米の粉を材料に餅をついたり、マカリ、オオブト、バイシと称される様々な形の油揚げした団子などのお供物を一日かけて作る。

兎辰祭(うたつまつり)は、卯日から辰日にかけて行われ、新穀を神に上して五穀豊穣に感謝する新嘗祭の伝統を伝えるものである。

この行事は古風をとどめており、平成十五年度の八尾市無形民族文化財に指定された。

平成十六年十一月

八尾市教育委員会』



『今から約六百五十年前に恩智左近一族によってつくられた、石段を氏子○○宮周旋世話人が中心となり、並びに崇敬者の心からなる浄財を以って、建設委員会を設けあらゆる困難を克服し石段修復の大工事が完成○○ことにその功績を残すためこの碑を建立するものである。

昭和五十二年十一月吉日』


河内二ノ宮とも呼ばれているようですが、まだ登り切ったことはありませんが、登山道を越えると朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)に至ります。

何回か訪問しているのですが、こちらへ降りてきたことはないのでいつの日にか試してみたいと思っています。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】