(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年09月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市木の本 樟本神社


大阪府八尾市木の本に鎮座する樟本神社(くすもとじんじゃ)ですが、南木の本北木の本にも同名の神社があります。土地勘のあまり無い私にはこんがらがってよく解らなくなりました。

樟本神社(くすもとじんじゃ)縁起

御祭神

布都大神

由緒

当社は式内社(しきないしゃ)である延喜式に記載されて樟本神社(くすもとじんじゃ)三座の一にして他の二座は南木の本北木の本に分祀されている。

創建の年代は詳かではないが用明天皇の御代(約1400年前)物部守屋公が本領地である稲村城(元光蓮寺敷地)の守護神として崇めていた布部大神を奉祀されたものと伝えられる。

紀、記古伝によると悪疫除霊を祓い病気平癒又○○を司る農耕・武の神として広く村民の崇敬を受け現在に至っている。

樟本神社(くすもとじんじゃ)の社名は往古境内に樟の巨木が茂っていたところからと謂われている。

石標と拝殿の壁に掛かっている木製の板書は内容が同じでした。

それにしてもここの楠木(樟)は枝を四方八方にしっかりと広げた巨木です。

丁度、雨が強くなって来たのでこの大木の下で雨宿りすることが出来ました。

拝殿と本殿の裏側に「道生寺跡」という石標が建っています。空き地になっているのですがお寺を配置できるほどの広さではありません。

石標の建っている玉垣の外側には地蔵堂がありますが、名前がありませんでした。ついに本格的に雨が降り出しそうな雰囲気になり本日は退散することにします。

この神社が何故分祀されたかの記述が無いので解りませんが、木の本の地名も変遷したような説明書きがあります。

いずれにしろ物部氏の本拠地で、聖徳太子と蘇我馬子らに河内で攻撃されたという記述があるのですが、その地がこの辺ということのようです。歴史のページに残る重要な地であることは確かなようです。


関連情報レポートリンク

【八尾市 神社一覧】