(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年08月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市若江南町 日蓮宗 身延山 蓮城寺


若江鏡神社(わかえかがみじんじゃ)に隣接して「日蓮宗 身延山 蓮城寺(れんじょうじ)公式HP〕」がありました。

何やら子どもの歓声が聞こえるお寺です。門も開いていたので珍しいなと思って中に入ることにしました。中央部が大きく開けた境内に整然と様々な建物があります。近代的な造りの本堂と小ぶりなお堂が建っています。結構な敷地の広さがあります。

中央辺りまで進んだところで、犬が吠え出しました。外へ出るまで吠えつづけていました。きちんと番犬の役目を果たしているようです。きれいに晴れ渡った空ですが、写真ではそんなに青く写っていません。先日の平野川分水路沿いの時の方がもっと晴れ渡っていたのでしょうか。

子ども歓声の理由が分かりました。近所の子どもがこのようなことをしているときっと住職に叱られますから、このお寺の子どもと友達でしょうか。手水鉢の水で水着になって遊んでいました。

気持ちよさそうに遊んでいましたが、おっさんを仲間に入れてくれることもなく、ニコニコと大騒ぎです。

初めは訝しそうな表情で私を見ていましたが、微笑みでしょうか。にこにこと笑って写真を撮っていると、また歓声を上げて遊びだしました。子どもは屈託なくこのように遊んでいるときが一番活き活きとしています。

調べてみると「日蓮宗 蓮城寺(れんじょうじ)」のホームページがありました。

『日蓮はいずれの宗の元祖にもあらず、また末葉にもあらず』

『このお言葉は、日蓮大聖人の『妙密上人御消息』というお手紙の中で述べられています。そもそも大聖人は比叡山で十二年間ご修行されました。ご自身も途中まで「天台沙門日蓮」と名乗られ、52歳の時の『法華宗内証仏法血脈』では「法華宗比丘日蓮」と書かれています。そのすぐあと書かれた『観心本尊抄』では「本朝沙門日蓮」と述べられています。また身延山に入られて書かれた『撰時抄』では「釈子日蓮」とされています。つまり「日本の日蓮」「仏弟子日蓮」という意味です。ですから、宗教法人「日蓮宗」という名称は大聖人のお心持ちからやや遠い宗教法人名かといえるでしょう。』

この部分だけ転記しました、後はホームページで確認してください。

北へ直ぐのところに若江城(わかえじょう)がありますので、そちらへ向かうことにします。