(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年07月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市東成区東今里 熊野大神宮御旅所〔八劒神社跡〕


鴫野八剣神社(しぎのやつるぎじんじゃ)から平野川沿いに南下し、地形図の神社マークに辿り着いたのですが。大阪市東成区東今里熊野大神宮(くまのだいじんぐう)御旅所(おたびしょ)(八劒神社(やつるぎじんじゃ)跡)です。

まず、何となく神社には見えますが、入り口には鳥居がありません。手水鉢も入って左側に屋根があってここにあったのかなという痕跡はありますが、妙に細長い石彫りの手水鉢が入ったと頃の右側にありいかにも神社風の境内と、だんじり倉庫があり、社があるのですが、拝殿らしきものは屋根があるだけです。

屋根の下から本殿?を望んだ写真です。これだけが残っているというか、どのように表現すれば良いのでしょうか。この辺りには、他に神社らしきマークもありませんが、氏神としての機能を保っているのでしょうか。大阪府神社庁の案内地図にも掲載されていません。

国土地理院の2万5千分の一の地形図には神社マークがのっています。久しぶりに購入したのですが、地形図の様式も変わっていますし、隣接の地形図の地域を含んだ形になっていますので、端の部分は昔みたいに綺麗に折ってひっつけて判断するという行為は不要になったのですが、ちょっと解りづらいですね。

入り口の右側に「熊野大神宮(くまのだいじんぐう)御旅所(おたびしょ)」という石標が建っており、裏面には「八劒神社(やつるぎじんじゃ)跡」と彫ってあります。「八劒神社(やつるぎじんじゃ)跡」とは、「鴫野八劒神社(しぎのやつるぎじんじゃ)」のことなのでしょうか。

そもそも神社は大正時代に合祀されているようですし、歴史を紐解く可能性もあるのですが、この辺はもう少し南へ下ると「暗がり越え奈良街道」ですし、田畑か湖沼であったのでしょうか。大阪城の東側ですし、道路もほぼ碁盤の目に通っていますので、この周囲の集落が孤立していたのでしょうか。

想像力を発揮しないと情報のない場所では理解に苦しみます。


関連情報レポートリンク

【大阪市東成区 神社一覧】