(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年07月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市鶴見区今津中 比枝神社


稲田八幡神社(いなだはちまんじんじゃ)から北西へ第二寝屋川にでて、学研都市線の踏切を北へ渡ったら、比枝神社(ひえじんじゃ)の夏祭りの(のぼり)が沢山立っていました。

喫茶店から出てきた若いきれいなお母さんに「日枝神社(ひえだじんじゃ)ってどの辺りにあるの?」と尋ねたら、次から次へと綺麗な若いお母さんが出てきて丁寧に教えてくれました。どうもありがとうございます。どうやら、「幼稚園に送った後で喫茶店で冷を取っていたようですね。」こんなことを言っていたら妻に叱られますね。

しかし、「比枝神社(ひえじんじゃ)」が正解らしいです。

大阪府大阪市鶴見区今津中に鎮座する比枝神社(ひえじんじゃ)です。

大阪市鶴見区ですが、私は今日の予定にはこの神社は入れていませんでしたが、あまりにも沢山の幟があったのできっと近くだろうと思いましたが、遠い遠い、自転車なのでそんなに苦にはなりませんでしたが、なんせ梅雨明けを宣言してくれないくせに日差しが強くて暑いので大変です。

事務所に戻ってから確認すると、放出駅の東にある「婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)」そして南側にある「諏訪神社(すわじんじゃ)」を目指していたのですが、なんと稲田八幡神社(いなだはちまんじんじゃ)から、線路を渡って直ぐの所です。私は放出駅を目指していたのですが、徳庵駅のすぐ北側の細い道を抜けた所にあったのです。

ところでこの神社の詳細は不明ですが、宮司さんが居られるときに確認しようと思いますが、拝殿の左右の楠の大木が拝殿の上に枝を広げています。

この楠木(くすのき)は、大阪市の緑の遺産樹林第11号に平成6年6月15日に指定されているようで、高さ23m、幹回り2.95mということですので、結構立派な木です。笑ってしまったのは、それぞれの木にカラスが巣を作っているのが見えました。写真がうまく撮れなかったのでまたの機会に挑戦してみます。

神戸の本住吉神社(もとすみよしじんじゃ)で驚いた神様のアパートがここでも見られました。大阪府下の神社では初めての体験です。東大阪市内の神社では、この合同の祠は未だに見たことがありませんでした。

気になったのは、鳥居をくぐって直ぐの手水蜂が柵で囲まれていたことです。カラスが悪さでもするのでしょうか。公園でも砂場が猫や犬が糞をするということで柵に囲まれてますが、主役がペットになってきたことの証左でしょうか。

社会の主役の交代が始まったのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【大阪市鶴見区 神社一覧】