(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年03月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市中央区大阪城 豊国神社〔豐國神社〕


大阪市中央区大阪城に鎮座する豊国神社の外も桜が綺麗ですので、短い季節ですが桜の季節に訪問されたり、梅林にも近いので梅の季節にお越しになるもの良いのではないでしょうか。

大阪城内に、豊国神社(とよくにじんじゃ)豐國神社(とよくにじんじゃ)があります。豊国神社(とよくにじんじゃ)豐國神社(とよくにじんじゃ)(とよくにじんじゃ、ほうこくじんじゃ)は、豊臣秀吉(豊国大明神)を祀る神社である。秀吉の生涯に縁のある各地に鎮座する。各地の事情により、合祀されている諸神や摂社の諸神に特徴がある。

1879年創建、秀吉公のほか、豊臣秀頼公、豊臣秀長卿を祀る。秀吉がかつて大阪城主として統治したことに由来する。ということですが、大阪城の城主としては、やはり太閤さんということでしょうか。神社としては昔からあるのを知っていましたが足を踏み入れたのは今回が初めてです。

1879年創建と説明されていますが、鳥居はコンクリートですし、屋根も銅板葺きですのでそんなに古くは感じません。昔は金色の屋根だったのでしょうが、太閤さんの金の茶室ではないでしょうが光輝いていたのでしょうね。今では緑青がふいてなかなか落ち着いた雰囲気になっています。

本殿へ向かう鳥居の前に太閤さんの立像があります。境内は落ち着いた雰囲気ですが、記憶の中にここで結婚式を上げていた記憶がありますので、それなりに利用されていることは間違いありません。境内は綺麗に掃き清められていて外国人の観光客が沢山訪れています。

本殿の右奥には「秀石庭」とかかれた枯山水の石庭があります。古いものかと思ったのですが、看板によると昭和47年と書かれた年号があります。西暦で言うと1972年ですよね。

なかなか立派な庭園なのですが、結構な高さの塀に取り囲まれていますのでもったいないなと感じてしまいました。

私の前に外国人の女性が大きなカメラを持って入り口まで近づいていたのですが、彼女は中を覗き込んで、「ストーン」と思ったのでしょうか、写真も取らずに言ってしまいました。外国人にこの庭を理解させるのは難しいのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【大阪市中央区 神社一覧】