(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年03月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市中央区玉造 カトリック聖マリア大聖堂


大阪市中央区にひときわ大きな建物があります。これがカトリックの大阪カテドラル聖マリア大聖堂(Grand Cathedral of Virgin Mary of Osaka)と玉造教会です。敷地が細川大名家の屋敷跡という由縁もあります。近くには大阪府史跡第2号の細川ガラシャゆかりの「越中井(えっちゅうい)もあります。

大阪府府立中央青少年会館の南側にカトリックの「聖マリア大聖堂」があります。私たち大阪と神戸のカトリック信者の中央部的な協会で、私は子供の頃にカブスカウトに入隊して、大嫌いなミサもこのマリア大聖堂と言われる大きな空間でのミサに参加することは興味津津でした。

古くはパイプオルガンの演奏会もここで開催されていました。大きな空間の中で心地よく響くパイプオルガンの音色は音楽嫌いの私にとっても心地よい者でありましたし、子供のサイズからはとてつもなく大きな荘厳な空間です。特に聖堂内に響きわたるパイプオルガンの音色には魅了されました。

入り口を入ったところに「ファチマの聖母と羊飼い」というマリアさまが出現したという寓話に基づくかざりがあります。キリスト教と呼称される宗教の中でも、ひときわマリアさまを大切にするカトリックは、新教徒と呼ばれるピューリタンや様々なキリスト教会にとってはもっとも異なるポイントであると思いますが、見分けるときはマリアさまの像があるかどうかで判別することも可能です。

私の所属する布施教会では、私の家族に洗礼をしていただいた故小川悟神父さまが作られたフランスのルルド模した岩の中にマリアさまが立って居られますが、多くの教会ではルルドがあるのが一般的です。

実はこのマリア大聖堂の北側にある公園が桜の隠れた名所でもあります。上町大地の中でも桜ノ宮の大川から大阪城を南下して、この辺から真田山公園までは桜の綺麗な公園が沢山あります。

春の日和の良い時期には散策するにも良い場所となりますので、試しに訪問されてはいかがでしょうか。高山右近の大きな立像もありますし、中には大聖堂内内陣左側には細川ガラシャを描いた画が掲げられています。

その「最後の日のガラシア夫人」および聖堂正面の壁画「栄光の聖母マリア」、右側の「高山右近」は堂本印象の筆、大小100の窓に施されたステンドグラスは羽淵紅州の作、十字架や聖像はオーストリアの彫刻家ルンガルチエの作と、当時一流の芸術家を集めて造られた。素晴らしい物が沢山ありますので一見の価値ありです。