(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年02月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪城 西の丸庭園


昔から桜の花見といえば、大阪市中央区の「大阪城 西の丸庭園」が、有名でしたが今でもかなり整備されていますし、入場は有料ですので、ゆったりと楽しむことができます。お金を出して楽しむのも良いのですが、大阪城の堀の周囲も桜の花見としてはお薦めスポットですし、むせ返るような花見を実感することができます。

入場料がいるからと言ってもそんなに高くありませんし、ハンコを貰うと再入場も可能です。時間があれば昼間の西の丸を楽しんで大阪城の天守閣やNHKの横にある歴史博物館を見て、ライティングされる夜桜を楽しむということも可能です。結構、夜桜もなかなかのものです。

西の丸庭園からみる天守閣は、桜の花を土台にした姿を見せてくれます。様々な角度からの天守閣の写真を見比べてもこの角度の天守閣が最も綺麗な姿であると思います。西の丸庭園はきちんと整備されていますし、芝生の広場を中心に周囲に桜を配した格好でグルッと見渡すことのできる花見となります。

入り口の門から入ると結構広い花道があり、奥へ進むと更に多くの桜の花を植えてあります。しだれ桜もありましたがそれほど大きくもなく写真写りも貧相出会ったので省いていますが、空が桜の花で隠されてしまいます。桜の花で飾るのが目的の庭園では無かったと思うのですが、奥には弾薬庫も残っています。

一組だけ正しい花見をしている家族がありました。西の丸庭園では芝生の真ん中で周りの桜の花を見ながら弁当を食べるように構成されています。離れた場所から、周囲の桜の花を楽しみながら食べる弁当はおいしいものです。決して桜の木の下で上を見ながら食べるというものではないのです。

木の下で土を踏み固めると木が弱ってしまいます。毎年、花見を楽しみたいのであれば、桜の木の側で土を踏み固めるような行為は決してしないようにしましょう。それが桜の木に対する心遣いであり、来年以降も皆が楽しめるようにする配慮なのです。大川沿いと比較すると少し寂しいなと思ってしまいますが、大阪城を見てから大川へ向かう方が良いかもしれません。

大阪城は堀の周りもかなりの桜の木で覆われていますので堀の周りを一周するだけでもかなり楽しめるのですが、静かに弁当を食べてゆったりと楽しみたいのであれば西の丸庭園に入場料を支払って入るのも良いものです。

結構賑わっていますが、広大な芝生の広場がありますのでゆったりとした気分で弁当を楽しむことも可能です。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【城跡・城址】