(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年02月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区・都島区 桜見るなら大川〔毛馬桜之宮公園〕


間もなく梅の季節がやってきます。梅は盛りの時期も品種によってずれますので2週間くらい見ることができますが、桜は1週間そこそこしかむせ返るような花見は適いません。計画できるようにぜひとも一度は見ていただきたいスポットを紹介します。私は大川沿いと呼んでいますが正式名称は「大阪市立公園大阪市北区大阪市都島区の大川沿いの毛馬桜之宮公園(けまさくらのみやこうえん)公式HP」というようです。

私の一番のお薦めは、JR大阪環状線の桜の宮駅を中心に広がるスポットです。大川(旧淀川)の両岸に連なる桜の花道は必見です。ここは両岸に桜の木が植えられています。染めたように桜色に染まるのです。毛馬の閘門(けまのこうもん)から中之島の北浜辺りまで、遊歩道もありますし、むせ返るような桜のトンネルの下を散策できます。

私は高校がJR大阪環状線桜ノ宮駅から通っていましたので、春には見ることもありましたが、若い時代に彼女もいなかったのでせっかくのスポットに近づくこともありませんでした。もっと言えば、天王寺方面に帰るので、大川を渡ることも少なかったのです。この辺りから大阪城も小さく見ることもできます。

36歳から40歳くらいまでここの近くのビルで仕事をしていましたので、春先に源八橋(げんぱちばし)を渡ることがよくありましたが、なんせ桜が咲くのは一瞬ですし、その時期は結構忙しかったので折角の桜も源八橋(げんぱちばし)を渡っている間しか楽しむことができませんでした。マーチャンダイズマートビルが横に長い姿を見せてくれます。

何よりもこの辺りから天満橋(てんまばし)までは、屋台も出ますので何となく寄ってみたいなと思っていました。なんせ桜の下で酒盛りをするような馬鹿げた花見は「サザエさん」の漫画の世界ですよね。子供の頃には別に紹介する大阪城西の丸庭園へ町内会で花見に行っていました。

東京で驚いたのは、この様な規模の花見ができそうな場所には辿り着きませんでしたし、お台場にはほとんど桜の木がありませんでした。上野公園へ行って驚いたのは桜の花も見えないようなところで酒盛りをしている人達でした。一体、花はどこにあるのか不思議でなりませんでした。

ここは水上バスからも両岸の桜の花を楽しむことができます。一見の価値あり、死ぬまでに一度見ておいて損は無いと思います。2007年は桜の花が遅れましたので、造幣局の通り抜けも同時期に開催されていました。

子供の頃は父に毎年造幣局の通り抜けに連れて行かれていましたが、子供にとって頭上の空間しか花が見えなかったので面白くなかった記憶しかありません。ゆったりと桜を楽しめるのはあまり多くの場所はありません。山一面の桜を楽しむならやはり吉野がお薦めですが、気楽に行けるのは大川が一番であると思います。