(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年11月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

綴喜郡宇治田原町立川宮ノ前 大道神社


京都府綴喜郡宇治田原町立川宮ノ前に鎮座する「大道神社(おおみちじんじゃ)」です。

前回、この神社を訪問参拝しようと来た時には、「宇治田原工業団地」からアクセスし易いと判断したのですが、団地内を右往左往した挙句に畦道から国道に戻る始末で苦労しました。

今回は三宮神社(さんのみやじんじゃ)方面からアクセスして辿り着きました。

国道307号線へは工業団地を抜けて戻ることが出来ました。

神社参拝中に工業団地方面に結構な通行量がありましたので、大丈夫だと判断しました。

境内には由緒書き等の掲示がありませんが、「宇治田原町指定文化財」の札があり、

大道神社(おおみちじんじゃ)本殿(ほんでん)(附 棟札等11枚)」と「大道神社(おおみちじんじゃ)木造男神立像(もくぞうだんしんりゅうぞう)」(平成八年三月二十五日指定)となっています。

木造男神立像(もくぞうだんしんりゅうぞう)」は、見られませんが、本殿は素晴らしいものです。

本殿脇には、着色のあうん像と金属製の牛の像が三体安置されています。

参道の手水鉢付近には「金福大明神(かねふくだいみょうじん)」という扁額の掛かった稲荷神社(いなりじんじゃ)も鎮座しています。

牛の像があるので祭神は「菅原道真公」であることは間違いなさそうです。

工業団地方向には金胎寺参道入り口がありました。

徳川家康伊賀越えの道がこの付近を通っているのですが、この道からは少し外れているように思います。


関連情報レポートリンク

【京都府綴喜郡 神社一覧】