(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年08月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

相楽郡笠置町笠置笠置山 ゆるぎ石〔笠置寺〕


京都府相楽郡笠置町笠置笠置山にある「ゆるぎ石〔笠置寺(かさぎでら)〕」です。

触っても動くわけもなく大石の上の小さな石という感じです。

名称からユラユラと揺れたり、触ると動くのかなと思ったのですが、残念ながらそういうものではありません。

下方から攻めてきた敵に落として攻撃するというもののようです。


ゆるぎ石

元弘元年(1331)九月二十八日、後醍醐天皇が鎌倉幕府の奇襲を受けたところである。

この石は奇襲に備えるため武器としてここに運ばれたが使用されなかった。

重心が中央にあり人の力で動くため「ゆるぎ石」と言われている。』

※ 境内掲示より


攻められたときに石を落としたとしても全滅しなければ次が無ければどうしようもないという事ではないでしょうか。

よく解りませんね。