(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年11月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇治市宇治壱番 若宮社


京都府宇治市宇治壱番にある「若宮社(わかみやしゃ)」です。

神祠脇の石段を登ったところに宇治神社(うじじんじゃ)御旅所(おたびしょ)

があり、ここも敷地内にあたるようです。

集会所建物から道路に出たところに小さな地蔵堂があります。

この一角はJR宇治駅が直ぐ近くになるのですが、道が入り込んでややこしくなっています。


若宮社(わかみやしゃ)

祭神 蒼稲魂命(あおいなたまのみこと)(稲荷大神(いなりおおかみ))

   商売の神

祭神 莵道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)(宇治神社(うじじんじゃ))

   文教の神

祭神 大職冠鎌足大臣(たいしょくかんかまたりおおきみ)(藤原鎌足命(ふじわらかまたりのみこと))

   政治の神

例祭 十二月十六日

祭神は右の通り御参体で御座います。

文教の神は学問全般、進学等、商売の神は農業、工業、商業の繁昌等、政治の神は社会的な行政面等と此の世に明るい平和を齋し給う神として尊ばれ広く世に知られる神々の御社で御座居ます。

左の祠は道祖神が安置されています。

若宮社(わかみやしゃ)(由来)

大木の松の繁みの下に小さなお社がありました。

  (集会所中央西側)

敗戦と共に人心の荒廃・激動の社会情勢のなか、お社も徐々に老朽化と破壊が重なり、ご神体の安全確保のため宇治神社(うじじんじゃ)に保管安置されることになりました。

平和で安定した時代となり、第四連合会(社・御旅・五番・若宮・矢落)の五町内が若宮社(わかみやしゃ)の復元を願い、連合会を頂きながら、以前より神域も広く、お社の屋根・鳥居も銅板葺きで完成、落慶の運びとなり、ご神体も無事遷幸・安置されました。

それに伴って、宇治神社(うじじんじゃ)のご厚意とご理解により敷地の借用を頂き、連合会の長い間の念願であった集会所の建設が叶い、宇治氏拾四番目の若宮集会所が完成、地域のコミュニケーションの拠点として巾広く活用しているところです。

  昭和四十九年(1974) 宇治市に集会所建設 請願書提出

  昭和五拾年(1975)拾月八日 若宮社(わかみやしゃ)落慶

  昭和五拾壱年(1976)弐月拾壱日 若宮集会所開所

  昭和五拾壱年(1976)(1975)拾弐月五日 若宮社(わかみやしゃ)初お火焚祭』

※ 境内掲示より


車で走るにはややこしい事間違いなしですし、間違っても住宅地に入り込んだらとんでもないことになります。

迷った挙句に元の木阿弥ということになりそうです。

余程の土地勘が無ければ解り難くてもおとなしく広い道を走るべきです。


関連情報レポートリンク

【京都府宇治市 神社一覧】