(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年09月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

綴喜郡宇治田原町岩山中出 真言宗東寺派 真言院


京都府綴喜郡宇治田原町岩山中出にある「真言宗東寺派 真言院(しんごんいん)」です。

以前から訪問参拝したいと思っていた雙栗天神社(さぐりてんじんじゃ)雙栗天神社奥の院(さぐりてんじんじゃおくのいん)を参拝した後で真言院(しんごんいん)の参拝に来ました。

真言宗ですから弘法大師像もありますし、境内は私の好きな雰囲気です。

池まであるのですが、水がありません。


『宇治田原町指定文化財

真言院五輪塔(しんごんいんごりんとう)

鎌倉中期の作とみられ、延宝元年(1673)当寺の住職が境内山中に埋もれていたのを掘り起こしたと伝えられている。

日本仏教独自の供養塔として建立されたものである。

昭和四十九年九月十日

宇治田原町教育委員会』

※ 境内掲示より


このような立派なものが地中に埋まっているなんてよく解りません。

そもそもそれ以前にこの付近に墓地や寺院があったという事になるのでしょうか

弘法大師名水「亀の井戸」も境内片隅にあります。

神祠も祀られているのですが私にはよく解りませんでした。

荒寺まではいかないのですが苔生した感があって風情もあります。

太子堂内部も拝めますし、訪問参拝は満足のいくものですが、詳細が不明ですのでもう少し知りたいと思いますね。