(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年01月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

木津川市加茂町西宮ノ東 恭仁神社


京都府木津川市加茂町西宮ノ東に鎮座する「恭仁神社(くにじんじゃ)」です。

この集落と木津川の間の国道163号線は笠置へ通うために数えきれないくらい通っているのですが、集落へ歩を進めたのは「恭仁宮(くにきょう)跡・山城国分寺(やましろこくぶんじ)」を意を決して訪問した以来ですが、ここまで入り込んでいません。

そもそも「恭仁(くに)」とも読めませんでしたし、歴史上此処に都が置かれたことすら知りませんでした。

私がサボっていたのか、学校で授業がまともに行われているのかすら少しばかり疑問です。

近畿地方にはあちらこちらにこのような旧跡がありまともに知られていないような気がしてなりません。


恭仁神社(くにじんじゃ)

祭神 崇道天皇以下八所御霊、菅原道真公

例祭 十月の第三日曜日

もともと菅原道真をお祭りする天神社。

昭和四十年、御霊神社(ごりょうじんじゃ)と合併して恭仁神社(くにじんじゃ)と社号を変えた。

社殿は一間社春日造で、奈良の春日大社(かすがたいしゃ)から移されたものです。

加茂町観光協会』

※ 境内掲示より


社殿は「春日大社(かすがたいしゃ)」から移築されたようには見えません。

現在の社殿は覆い屋なのでしょうか。

この山麓にはまだまだ未訪問の神社仏閣がありますが、降雪が激しくなって来たのと道路工事中で集落内を進めなくなったので、次回訪問に譲ることにします。

道路が狭いのであまり入り込みたくない地域です。


関連情報レポートリンク

【木津川市 神社一覧】