(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年05月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇治市宇治蓮華 宇治橋と夢浮橋ひろば


京都府宇治市宇治蓮華にある「宇治橋と夢浮橋ひろば」です。

宇治橋の東詰に「紫式部石像」がありました。

人気があるという表現もしばしば耳にしてきたのですが、名前を知っているという表現が正しいのでしょうか。

例によって日本人の得意とする臭い物に蓋をする表面的な知識と見栄の結果でしょうか。

少し上流部には「中州」と「平等院」が川岸にあります。

「源氏物語(宇治拾帖)」の説明書きも見られます。


宇治橋(うじばし)

千二百年以上もむかし、大化二年(646)●●初めて架けられたと伝えられる、我が国最古級の橋です。

長い歴史のなかで、洪水や地震などの被害●もちろん乱世●●●まれたことも数えきれません。

しかし、●●●…の●と●●なおされてきました。

ここ宇治が、交通上重要な場所であり続けたことのあらわれでしょう。

またこの橋は、古今和歌集や源氏物語をはじめとする文学作品、絵画や工芸品といった美術作品に描かれるなど、古くから景勝の地・宇治の象徴として親しまれてきました。

現在の橋は、長さ百五十五メートル、幅二十五メートル。

平成八年(1996)三月に架け替えられたもので。木製の高欄に擬宝珠があしらわれるなど、この橋の豊かな歴史と文化にふさわしいデザインがほどこされました。

これからも、宇治の名所のひとつとして優美な姿を川面にうつしていくことでしょう。』

※ 境内掲示より【●は判別不能】



夢浮橋(ゆめのうきはし)ひろば

源氏物語と宇治

「源氏物語」は十一世紀初めことから作られた長編小説です。

作者は全部で五十四帖(巻)からなります。

このうち最後の十帖は、光源氏の息子薫や孫の匂宮と宇治に住む三姉妹との実らぬ恋の物語で、特に「宇治十帖」と呼びます。

「橋姫」ではじまり、「夢浮橋」でおわる「宇治十帖」には、朝霧にけむる宇治川の流れが不可欠でした。

「源氏物語」は実話ではありませんが、いつの頃からか、物語の舞台はここであってほしいという人々の思いによって宇治川周辺に宇治十帖の古跡が作られました。

いま古跡を訪ねることで、遠く王朝文学の世界をしのぶことができます。

宇治市』

※ 境内掲示より


年に数度は宇治に来ていたのですが、観光目的ではなく気に入ったイタリアンを味わうためで、散策をしたのは久しぶりです。

この橋の直ぐ傍には県神社(あがたじんじゃ)の一の鳥居が立っています。

橋寺放生院(はしでらほうじょういん)には、「宇治橋断碑」があります。