(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年10月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

相楽郡和束町湯船五ノ瀬 白山神社


京都府相楽郡和束町湯船五ノ瀬に鎮座する「白山神社(しらやまじんじゃ)」です。

信楽から和束へ向かっている途中で相楽郡和束町湯船岩倉に鎮座する本願神社(ほんがんじんじゃ)に寄ろうとして見落としてしまい、この神社に到着してしまいました。

境内に樹高の高い巨樹がかなりの数ありますので、「拝殿建設について」を読んで少しばかり不思議になりました。


拝殿建設について

昭和二十八年の山城水害のため土砂をかぶり神木三本枯れたり、其の神木を売却して、尊い浄財を得る。

然し、この浄財はすべて神の許にもどさなければならないものとの趣旨に当事者は氏子に議りたる処、漸く荒廃したる拝殿改築を一決せり。

建築工事に当っては、木津町一級建築士中岡義隆氏の設計のもとに信楽町宮尾二級建築士上畠久次郎氏の請負にて進められたり。

経費面に於ては、湯船財産区よりの援助を、得用材は総て当地産の桧にして宮山より伐採し 南時に当神社の氏子中

― 氏子指名省略 ―

以上二十一名の各氏より協力を受けたり。

昭和二十二年九月十五日起工式を行い、誠意ある監督の下に棟梁並に各職人日夜分たず夫々と魄をわちこんでの労作により、昭和三十三年九月一日上棟、同年十月十七日竣工祭を執行せり。

昭和三十二年十月吉日

白山神社宮司

同 氏子総代

― 氏子指名省略 ― 』

境内掲示より


それにしても私の年齢とそう変わらない年月しか経過していないのに、境内の巨樹はどういうことでしょうか。

しかし、この道が紫香楽の宮と奈良の南都との街道であったということは気が付きませんでした。

実は四十年ほど前から数回通っているのですが、其の頃とは格段の差があります。

どうやらまた訪問できそうです。


関連情報レポートリンク

【京都府相楽郡 神社一覧】