(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2015年04月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

木津川市加茂町兎並寺山 燈明寺跡


京都府木津川市加茂町兎並寺山にある「燈明寺(とうみょうじ)跡〔東明寺(とうみょうじ)跡〕〔川合京都仏教美術財団〕」です。

同地に鎮座する御霊神社(ごりょうじんじゃ)の境内にあります。

元々神社が燈明寺(とうみょうじ)の鎮守社であったということですので、主従逆転しているということなのでしょうか。


燈明寺(とうみょうじ)

この丘の上に燈明寺(とうみょうじ)がありました。

その創建は、奈良時代といわれ、また平安時代ともいわれる古刹でした。

寺名も宗派も幾変遷があり、その間に数次の盛衰を経ましたが、第二次世界大戦後の混乱期に遂に廃寺ととなりました。

現在は当財団が毎年秋に仏像その他を公開しています。

なお旧境内にある御霊神社(ごりょうじんじゃ)は古くは燈明寺(とうみょうじ)の鎮守社であったといわれています。

川合京都仏教美術財団〕』

看板の下に書かれていた文字が消えています。



燈明寺(とうみょうじ)型石灯籠(模索)江戸時代中期

火袋や中台側面の意匠の特徴から燈明寺(とうみょうじ)型と呼ばれる名物燈籠。 鎌倉時代に作られた当初のものを三井家に売却した時に模索したもの。』

境内表示


梵鐘 貞享五年(1688)

貞享五年四月に、住職日進と檀家が協力して鋳造した旨の銘がある。 鐘楼は御霊神社(ごりょうじんじゃ)右の高台にあった。』

境内表示


石碑の碑文です。


梵鐘 貞享五年(1688)

ここに燈明寺(とうみょうじ)の本堂があった。

室町時代の寺院建築の様式を残すものとして、国の重要文化財に指定されたが、昭和二十三年(1948)の暴風雨により大破したので、同五十七年(1982)横浜市の三渓園に移築された。

その跡に東京都の正法護持財団がこの収蔵庫を造り、燈明寺(とうみょうじ)の観音像を納めたが、平成元年(1989)当財団がこれを引き継ぎ永く保存することとした。

平成元年十月十八日』

境内表示


因みに横浜市の三渓園には、本堂と三重塔が移築されているようです。

どういうことでしょうか。