(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

相楽郡精華町山田医王寺 新殿神社


京都府相楽郡精華町山田医王寺に鎮座する「新殿神社(しんでんじんじゃ)」です。

高校生の頃ですから約四十年以前に数回訪問したことがあるのですが、風景が全く変わっています。

この神社の周辺は訪問していませんので記憶にもありません。

地名が「医王寺」で境内には医王寺(いおうじ)の薬師堂が残存しています。

それにしても広大な境内と社叢(しゃそう)を有する立派な神社です。


新殿神社(しんでんじんじゃ)

祭神

素盞嗚尊(すさのをのみこと)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

由緒

由緒不詳。当社は、木津川の支流山田川の北方で、相楽郡西部のなだらかな丘陵地の東端に位置し、古くから「山田の宮さん」と呼ばれ近隣の人々に親しまれている、旧山田村の産土神である。

遷宮(せんぐう)が応長元年(1311)に行われたことが分かっており、その頃は「植木神社(うえきじんじゃ)」と称されていたと『山城誌』に記されている。

本殿は二柱(ふたはしら)(二神の意)を(まつ)れるように身舎の正面のみを二間とし、木鼻の渦絵様や、()きょうの高さ、垂木や桁の反り方など、鎌倉時代から室町時代にかけての建造で、簡素で正統的手法をふまえている。

「天文16年(1547)11月13日…」の棟札が発見されている。

歳時記

月次祭 神社掲示板に記載

元旦祭 1月1日

大〆縄張り 1月第2日曜日

宮座衆奉納 「二の会」1月第2日曜日午前5時~

      「松の戸」10月第2日曜日午前5時~

祈年祭 2月11日

翁舞 2年に1回、4月奉納

例大祭[神嘗祭] 10月第2日曜日

秋期例大祭[新嘗祭] 11月23日

五穀豊穣祈願 能舞「翁」奉納

五穀豊穣(ごこくほうじょう)や世の安泰を祈願し、能舞「(おきな)」などを奉納する2年に1度の伝統行事が4月に催される。当社では、鎌倉時代から能の奉納が始まったと伝えられ、氏子も古くから「翁講」をつくり、能を舞っていたなど「翁」と深いかかわりを持つ。

先の大戦以来、能の奉納は長らく途絶えていたが、平成9年(1997)に金春流能楽師の黒嵜章次宮司が隔年の開催として復活させ、伝統を守り続けている。

能舞「翁」では、黒嵜宮司の孫で金春流能楽師でもある同神社神職の黒嵜博文氏が翁の装束をまとい、面をかぶって舞う。伝統を引き継いだ華麗な舞い姿は、地元の方や観光客らも無料で見学することが出来る。(日時など下記連絡先に要確認)

― 略 ―』

http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/29/231/京都府神社庁公式HPから抜粋〕



京都府精華町〔公式HP

古くは、植樹神社(うえきじんじゃ)と称しました。田辺町(現京田辺市)の朱智神社(しゅちじんじゃ)から勧請されたといいますが、詳細は不明です。

現本殿に天文16年(1547)の棟札が残されています。

十三重石塔(重要文化財):1基

覆鉢と宝珠は後補ですが、ほかは基礎の銘文にある通り、室町時代の延徳3年(1491)建立当初のものです。

大正14年(1925)、現精華町域第一号の重要文化財に指定されました。

薬師如来坐像(薬師堂本尊):1躯

江戸時代の作。もと医王寺(いおうじ)という、新殿神社(しんでんじんじゃ)に隣接して建っていた寺の本尊です。

現在は薬師堂(やくしどう)として残っていますが、この堂内にはほかに、弘法大師坐像、観音像(厨子入り)が安置されています。

付近には鐘楼跡があります。

この神社は、京都の自然200選・歴史的自然環境部門に選ばれています。

シイやカシなどからなる、こんもりとした常緑広葉樹の森のなかの参道を登ると、本殿や十三重石塔の佇んだ姿が見られます。


史跡や神社仏閣をいろいろと回っていると驚かされることが少なくありません。

信心は別にして知らないことは残念で勿体無いことだと思います。


関連情報レポートリンク

【京都府相楽郡 神社一覧】