(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2014年10月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

木津川市加茂町兎並寺山 御霊神社


京都府木津川市加茂町兎並寺山に鎮座する「御霊神社(ごりょうじんじゃ)」です。

燈明寺(とうみょうじ)が境内にあります。

国土地理院の地形図にはこの神社は有りません。

通りかかって大きな一の鳥居に気が付いたのですが、参道には家も建っています。


御霊神社(ごりょうじんじゃ)

重要文化財 本殿及び棟札二枚

歴史

もと燈明寺の鎮守社として奈良氷室神社の古社殿を移建したと伝えられる。

本殿は南北朝期創建の三間社流れ造り、桧皮葺

祭神

崇道天皇(すどうてんのう)早良親王(さわらしんのう)

井上内親王(いのうえないしんのう)

他戸親王(おさべしんのう)

藤原良子(ふじわらのよしこ)

文屋宮田麻呂(ぶにゃみやたまろ)

橘逸勢(たちばなのはやなり)

吉備真備(きびのまきひ)

火雷神(ほのいかづちかみ)菅原道真(すがわらみちざね)

祭儀

二月十七日 祈年祭

十月十七日 秋季大祭

十一月二十八日 新嘗祭』

境内掲示


脇障子舞楽図

向って左側が「納曽利(なそり)」の舞い、右側が「蘭陵王(らんりょうおう)」の舞です。 裏側はどちらにも力士が描かれています。』

境内表示


京都府木津川市加茂町駅東4丁目にある一の鳥居の石碑に刻まれている碑文です。


御霊神社(ごりょうじんじゃ)

御祭神は、崇道天皇(すどうてんのう)早良親王(さわらしんのう))他七柱である。

早良親王(さわらしんのう)は、第五十代桓武天皇の同母弟にて天皇即位と共に皇太子に立ち給う。

延暦四年、長岡遷都における政争で皇太子を廃され、淡路へ流される途中、絶食して薨 じ給う。

御年二十九、その後宮中にて不詳事相次ぎ親王の怨霊の祟りと恐れられた。

延暦十九年天皇詔して崇道天皇(すどうてんのう)と追号して謝しのち御陵を淡路から大和へ改葬せしめられた。

京都の上下御霊神社(ごりょうじんじゃ)をはじめとし、豊作を祈り災厄を払う御霊として信仰篤い神社である。

当社本殿は南北朝期の建造にかかる三間社流れ造り桧皮葺の建物で、大正十年四月三十日特別保護建造物に指定され、昭和二十五年八月二十九日棟札二枚とともに重要文化財の指定を受けている。

昭和四十九年十月吉日建之

平成十三年八月吉日追記』

カナは平仮名に変更しています。


祭日の掲示が別にあります。

御霊神社(ごりょうじんじゃ)祭日記

    大祭

  • 祈年祭 二月十七日 御膳十一時
  • 例 祭 十月十七日 時刻未定
  • 新嘗祭 十一月二十八日 午前十一時
  • 中祭

  • 歳旦祭 一月一日
  • 元始祭 一月三日
  • 建国祭 二月十一日
  • 小祭

  • 月次祭 毎月一日、十五日

これだけ情報があると訪問しても嬉しくなります。


関連情報レポートリンク

【木津川市 神社一覧】