(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年04月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

京都市東山区円山町 真宗大谷派 大谷祖廟


今日は四条通がすごい人なので、祇園白川(ぎおんしらかわ)を経由して、知恩院(ちおんいん)の大鐘楼経由で上部から円山公園(まるやまこうえん)最上部経由で大谷祖廟(おたにそびょう)公式HP〕にたどり着きました。うまく人ごみを避けて上がってくることができました。

八坂神社(やさかじんじゃ)社の南楼門から出たところに大谷祖廟(おたにそびょう)公式HP〕の最下部になります。このまま真っ直ぐに上がって言っても良いのですが、八坂神社(やさかじんじゃ)から円山公園(まるやまこうえん)をぬけて行く方が賑やかです。人が少ない方が良ければこちらを選択することを進めます。但し、途中に駐車場があり、ねねの道から車が下ってきますので注意してください。

中腹にあるというか、下から登ってきた中央付近にねねの道があり、駐車場への入り口になっています。納骨の際に車できた時にはここから駐車場へ誘導されました。この付近はガードマンがいますが、どうやら車優先でコントロールしています。大阪であれば揉めそうな状況が見られますが、どうなのでしょう。ここから上部へは車は入れません。

円山公園(まるやまこうえん)の最上部付近へ上がってくると、この門から大谷祖廟(おたにそびょう)公式HP〕に入ることもできます。お参りの皆さんもあまり知らないようです。私はよく利用しています。この時期に来たことは無かったのですが、円山公園(まるやまこうえん)の桜見物を兼ねるか、静かにお参りしたいかで、八坂神社も避けて南側から山道を上がってくると心静かにたどり着くことができます。

本堂右手のタワーのような四角い塔がエレベータになっています。御廟へは階段を歩いて登らなければならないので、階段が辛い方は、エレベータを利用することができます。この場所へは、東大谷墓地側から上がってくると、階段なしのスロープで上がってくることができます。菊の井本店〔公式HP〕脇の道が、ここまで続いています。 

御廟の門です。この中に納骨されます。個別のお墓を持つのも良いと思うのですが、私の家族は全員、カトリックの洗礼を受けています。父は、特別なことも無かったので仏教で葬式をしてそのまま、そのお寺に月参りをお願いしています。墓をどうしようかと考えて相談したら大谷祖廟(おたにそびょう)公式HP〕を紹介されました。

東大谷墓地側から出て、菊の井本店まで下る道です。さて、この桜は大谷祖廟(おたにそびょう)公式HP〕の桜ではなく菊の井本店〔公式HP〕の桜のようですが、見事です。但し、円山公園(まるやまこうえん)が量も圧倒的に多いので花を期待してここまで上がってくるのはどうでしょうか。彼岸にお参りしなかったので父には申し訳ないけど花見の時期に来ました。

ここから下って、ねねの道へ出れば高台寺(こうだいじ)経由で清水寺(きよみずでら)までたどり着けます。清水寺(きよみずでら)は下から上がってくると結構な坂を上がらなければなりません。駐車場からでも結構距離もありましたので、ねねの道づたいに行くのがお薦めです。但し、この時期は朝の通勤ラッシュの駅前のような人ごみです。