(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2008年04月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

京都市東山区 祇園白川沿いの桜


4月3日に京都に花見に訪れて少しだけがっかりして、今日5日は、大谷祖廟(おおたにそびょう)に父のお詣りのついでに、知恩院(ちおんいん)円山公園(まるやまこうえん)八坂神社(やさかじんじゃ)と、高台寺(こうだいじ)と東山を訪問しました。

土曜日でもあり、先日は、阪急線の特急が平日にも関わらず混んでいたので、今日は始発の梅田からにしたのですが、特急は超満員で、ホームにもかなりの人がいましたので、準急で1時間かけてゆっくりと京都の阪急河原町まで辿り着きました。京都の桜の見どころでもお薦めでした。

巽橋には昨年に訪れたことがあったのですが、この白川沿いに鴨川まで桜の通りが続いているとは知りませんでした。

4月3日とは大違いです。四条通りは超満員でごった返しています。裏通りを八坂神社(やさかじんじゃ)に向けて進むことにします。ごった返していれば、智慧の道を上がって知恩院(ちおんいん)から回り込めば問題ないはずです。それならばと鴨川沿いに北へ向かい歩いていると、突然、桜が見えてきました。川沿いに桜が咲いています。

納得、満足ですね。月曜日にかなり強い雨が降るとの天気予報がありましたので、少々足の疲れは残っていますが、今日、来てよかったと思えました。妻も大満足ということでしたので、前回とは違い今回は京都の桜を満喫することが出きるようです。しかし、この通りのことを知っている人は少ないのか、目的地が円山公園(まるやまこうえん)なのかは解りませんが、人の数にはかなりの差があります。

巽橋付近でも人ごみがあり、四条通方面へ行く人、来る人で混み合っていますので、知恩院(ちおんいん)から円山公園(まるやまこうえん)の上部を抜けて大谷祖廟(おおたにそびょう)へ向かうことにしました。

流石に祇園です。巽橋へ来る途中で、舞妓さんが二人、桜の木を背景に写真を撮っていたのですが、振り向くと舞妓さんが鳥居の下に立っていて写真を皆が撮っているので私も参加させてもらいました。

満足して立ち去ろうとしたら、また別の舞妓さんが現れましたので、再度、チャレンジしました。横の女性が「舞妓さん体験中」という看板を持って立っていましたので、本物ではなさそうですが、私には区別が付きませんし、辰巳大明神の前で撮っていますので満足です。

ここを過ぎると桜の木はなくなりますが、知恩院(ちおんいん)までは人も少なく、楽にたどり着くことができそうです。しかし、鴨川沿いには少し枝垂れ桜がありましたが、白川沿いはほとんどソメイヨシノのような気がしました。

京都まで桜を見るために足を運んでいるのは「枝垂れ桜」を見るためなので、円山公園(まるやまこうえん)高台寺(こうだいじ)にたどり着くまでの「おあずけ」のようです。