(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年01月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

京都市北区衣笠馬場町 金閣寺(鹿苑寺)


2006年夏に、タイとスリランカから日本ジャンボリーに参加するために来日した指導者を我が家でホームステイ(ホームホスピタリティ)した時に「魔の世界遺産訪問」をしてしまったときの写真です。無謀であったのか、行く順を誤ったのかは知りませんが、すごい強行軍となってしまいました。いやいや、東大寺から金閣寺がこんなに遠いとは思っても見ませんでした。

金閣寺

到着したのは、閉門の40分前ということで、慌しく中に入っていきましたが最後に訪問したのは、世界遺産の京都の金閣寺(鹿苑寺)(HP)です。

写真は最初に見えてくる金閣寺(鹿苑寺)(HP)です。金箔を張り直す修復がおわってからまだそんなに日が経過していないので驚きの輝きを見せてくれました。全員、その視線の先にある金箔張りの建物にポカンと口を開いたまま声もでない状況でした。

池に写る金閣寺

池の水面に写し出される金閣寺も素晴らしいものです。この日は天気がよくかなりの人で賑わっていましたが、文句が出るはずもなく強行軍であったことを忘れさせてくれる訪問であったということです。結果的に彼らは疲れる一日を本当に楽しんでくれました。タイ人は、カメラのメモリーが足りないと言っていました。本番の日本ジャンボリーに参加する前にメモリーを使いきってしまったということで大満足したようです。

観光に訪れている他の外国人も感嘆の声を上げていました。少なくともこの建物は世界に誇る遺産であることは間違いないでしょう。但し、放火で消失していますから建物自体には歴史的な価値がなくなっているかもしれませんが、ここにこうして存在する姿こそが金閣寺の世界遺産としての価値ではないでしょうか。

金閣寺裏

背面からの金閣寺の姿も誇るべきものであると思います。興味は金(金箔)で作られているからではないと思います。中東のモスク何かを見ても金はふんだんに使用されていますし、ローマのサンピエトロにも、金が使用されていました。宗教道具にもかなりの金が使われています。金は貴重品であるとともに人の心を引きつける輝きを見せてくれます。

金閣寺から出て駐車場に着いた頃には全員ヘトヘトでしたが、ホームステイ(ホームホスピタリティ)の二人は大満足の一日であったようです。これだけの価値あるものを見せられるのも近畿地方に住んでいるおかげだと感謝しました。私がイギリスのマンチェスターのホームステイの時にも、かなりお世話になったのでそのお返しが出きればという思いだけなのですが、ボーイスカウト(ガールスカウト)という組織の世界的な展開には他に変えられない満足感があります。

大阪への帰りは、名神高速道路を使わずに1号線から帰ることにしました。名神は壁に覆われていて景色が見えないのでおもしろくないと思ったからです。でもこれが大失敗でした。いやいや大渋滞に巻き込まれてしまい、運転手の私以外は高いびきとなりました。これが「魔の世界遺産訪問」の顛末になりました。