(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年08月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町蔵王 徳本上人名号碑


滋賀県蒲生郡日野町蔵王にある「徳本上人名号碑(とくほんしょうにんみょうごうひ)」です。

日野町蔵王に鎮座する金峯神社(きんぶじんじゃ)の駐車場に石碑がありました。

石碑には草書体で「南無阿弥陀仏」と彫られています。

雲迎寺(うんこうじ)ばんどうさんの徳本上人名号碑(とくほんしょうにんみょうごうひ)と連続でした。

最初は何処かにあったなとしか思っていませんでしたが、あちらこちらにあるようです。


徳本上人名号碑(とくほんしょうにんみょうごうひ)

この石碑を徳本上人名号碑(とくほんしょうにんみょうごうひ)という。

日野町内の約十基あるうちの一つで嘉永三年(1850)八月に蔵王村の徳本講が建立した。

文化二年(1805)と七年の二回にわたって当事高名な念仏行者の徳本上人が、平子の澄禅上人の遺蹟を訪ねて巡錫し、徳本の高弟本応が澄禅寺を開いたことにより、日野谷各地に専修念仏の徳本講が結成され、徳本の筆になるこの六字名号碑が没後遺筆として各地に建立され、名号の霊徳を人々は崇めた。

日野観光協会・西大路公民館』

※ 境内掲示より


説明文通りあちらこちらで出会うことになりました。