(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年04月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町音羽 真宗大谷派 蒲生山 養泉寺


滋賀県蒲生郡日野町音羽にある「真宗大谷派 蒲生山 養泉寺(ようせんじ)」です。

音羽会議所前の地蔵堂に気付いて車を停めたのですが、このお寺の鐘楼に気付いて訪問参拝に来て、雲迎寺(うんこうじ)神清寺(しんせいじ)にも参拝しました。

日野町は本当にお寺が多いなと思います。

真宗大谷派や浄土真宗本願寺派が中でも多いなと思います。


養泉寺(ようせんじ)

真宗大谷派のこの寺は、その創建などは不明のままだが、蒲生氏の分家であった音羽氏に関係して戦国期に草創され、後に真宗へ転派したものと考えられる。

寺伝によれば元亀四年(1573)に創建となっているが、その頃に音羽村における一向宗の中心道場となったものであろう。

境内にもと音羽城内にあったと伝わる八房の梅と称する梅の古木があり、本願寺八世蓮如上人が賞でたという伝説から、蓮如梅とも呼ばれている。

日野観光協会・西大路公民館』

※ 境内掲示より



帰還した「穴あき梵鐘」

養泉寺(ようせんじ)の梵鐘は、太平洋戦争時に「赤いたすきを掛けられて、お国のために出征した梵鐘」ですが、出征後、返還されたという珍しい帰還梵鐘です。

出征した梵鐘は、全国の梵鐘の九割、約五万個にもおよび、その内、帰還した梵鐘はわずか二百五十個余りでした。

その内、成分分析のために穴が開けられて帰還した梵鐘は、四十個余りで、滋賀県と京都府では十七個です。

その一つが養泉寺(ようせんじ)のこの梵鐘です。

穴あき帰還梵鐘は、戦争の傷跡を後世に語り継ぐ貴重な存在です。

(戦争遺蹟研究会・清水啓介氏御教示)

養泉寺(ようせんじ)

※ 境内掲示より


興味深い内容です。

戦時中の供出の話は聞いたことがありますが、具体的な数字などを説明されてません。