(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年10月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市水口町和野 八幡神社


滋賀県甲賀市水口町和野に鎮座する「八幡神社(はちまんじんじゃ)」です。

この神社の前には自然石に「近江二十八番・甲賀二十五番 札所」と彫られた石標が立っています。

お寺も同居しているのかと思ったのですが、廃寺となっているようです。

鳥居から拝殿・本殿まではかなりの距離があります。


八幡神社(はちまんじんじゃ)

祭神

 應神天皇(おうじんてんのう)

合祀

 大山咋命(おおやまくいのみこと)

由緒

この伊佐野は、もと佐治荘に属し、平安中期康平五年(1062)以来佐治氏の領であったが、其の後佐治越前守爲継三男伊佐野上野介爲綱が之を領したので伊佐野の地名となった。

祭神應神天皇(おうじんてんのう)は、日本の文化の興隆を図られまた慈愛の御神徳高く仰がれ給うた。

当社の御創立は古く、神社什物銅製六角釣燈籠にも室町中期宝徳二年(1450)の銘がある。

のち江戸初期寛文十年(1670)八月には伊佐野の産土神(うぶすなかみ)として再建された。

祭神大山咋命(おおやまくいのみこと)は、石原に山神社(やまじんじゃ)として鎮座されていたのを大正三年(1914)五月十八日本社に合祀し、村民深く祭祀を修めている。

境内社

 若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ) 祭神 誉田別命(ほんだわけのみこと)

  合祀 天満宮(てんまんぐう)貴船社(きぶねしゃ)稲荷社(いなりしゃ)金刀比羅宮(ことひらぐう)

 津島神社(つしまじんじゃ) 祭神 須佐之男命(すさのおのみこと)

  合祀 平野八坂神社(ひらのやさかじんじゃ)

祭礼

  本社 九月十五日

  若宮社 四月二十日

  祇園社 七月七日』

※ 境内掲示より



八幡神社(はちまんじんじゃ)

祭神は応仁天皇。

もとは天台宗長福寺(ちょうふくじ)(近江西国札所)が同所に存在していました。

古い様式を留める下馬橋があります。

本祭は九月十五日また祇園祭など民俗行事も多彩です。

境内神社として貴船(きぶね)天満(てんま)金毘羅(こんぴら)の各所がありましたが、大正十五年、若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ)に合祀され、現在は若宮八幡神社(わかみやはちまんじんじゃ)本殿と、正面から向かって左殿に若宮神社(わかみやじんじゃ)、同右殿に津島神社(つしまじんじゃ)の三社です。

八幡神社(はちまんじんじゃ)の西側には伊佐野城(いさのじょう)跡があり、周囲には当時の堀が残っているので探してみてください!』

※ 境内掲示より


「甲賀観音霊場」は情報があり札所として「長福寺(ちょうふくじ)」となっているのですが、御朱印は頂けるのでしょうか。

もう一つの「近江二十八番札所」の方は見当たりませんでした。


関連情報レポートリンク

【滋賀県甲賀市 神社一覧】


関連情報レポートリンク