(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年09月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町音羽 浄土宗 法林山 雲迎寺〔さつき寺〕


滋賀県蒲生郡日野町音羽にある「浄土宗 法林山 雲迎寺(うんこうじ)〔さつき寺〕」です。

音羽会議所前の地蔵堂に興味を持って車を停めると、お寺の鐘楼が見えたのでやってくると更に日野町特有の説明書きが見えていたのでやってきました。

「さつき」で有名なお寺だそうで、ネット情報によると城跡でもあるということです。

季節が異なるので花の時期に再訪問したいと思います。


雲迎寺(うんこうじ)縁起

當寺は昔し天台宗にして了空上人、堂ケ谷に創設し給ふ所にして綿向宝殿権現、別當たりと伝ふ蒲生氏郷公伊勢松阪へ轉封せられし以来、荒廃せし地蔵院を天和参年、京都獅子ケ谷の大徳忍徹上人を請して再興し法輪山雲迎寺(うんこうじ)と称す

當寺境内に安置し奉る千体延命地蔵菩薩は、蒲生氏代々の御尊栄深かりし御尊像にして万米和尚の作なりと傳ふ。鎌倉時代の作。

宝殿岳宝殿権現の本地佛に在せしと伝ふ然るに天正拾弐年に蒲生氏伊勢松阪へ轉封の際、御尊像を負ひ奉りて、當地内に至れば不思議にも御尊像は動き給はず、此の地を有縁之地ならんと此の地に堂宇を建立奉安し、蒲生同族音羽村の音羽喜助仁本木の関谷道規の両氏の供養護符致し居りしが、将来護持の事を按じ天和参年當寺を再建せられたる者也。

境内の繁茂せしさつきの古木は元和年間の頃に音羽氏関谷の両氏が植栽せられたる者也(此の地は昔よりほととぎすの名所なるを以て、一名ほととぎす花ノ名アルヲ以てさつきを植栽せられたりと云ふ。

さつき寺』

※ 境内掲示より



雲迎寺(うんこうじ)

さつき寺の別称で広く知られる浄土宗雲迎寺(うんこうじ)は、南にそびえる宝殿ケ岳(ほうでんがたけ)山頂に祀られていた神社の別当寺だったと伝えられる。

蒲生氏の支流音羽氏と深い関係を持つことからしても、音羽城を本城とした蒲生氏との強いつながりを持った寺院と考えられ、境内に南北朝時代の貞和五年(1349)の刻銘がある宝篋印塔(ほうきょういんとう)がある。

更に徳本上人(とくほんしょうにん)名号碑や鉄火裁判記念碑、千体地蔵などがあり、さつきの開花時期には訪れる人が多い。

日野観光協会・西大路公民館』

※ 境内掲示より


さつきの時期に再訪問したいと思います。

こちらに「徳本上人(とくほんしょうにん)名号碑」の説明がありました。