(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年09月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大津市坂本 八講堂千体地蔵尊


滋賀県大津市坂本にある「八講堂(はちこうどう)千体地蔵尊(せんたいじぞうそん)」です。

日吉大社(ひよしたいしゃ)から西教寺(さいきょうじ)へ参拝に向かう途中に「千体地蔵(せんたいじぞう)の道標を見つけてやってきました。」

当初はこの場所ではないような気がしたのですが、行き過ぎてから文字が消えそうな立て札を確認してみると『八講堂(はちこうどう)千体地蔵(せんたいじぞう)縁起』と書かれていました。

勝手に想像していたので少しばかり期待外れのような気がしたのですが、違っていたようです。


八講堂(はちこうどう)千体地蔵(せんたいじぞう)縁起

山門堂舎記によると「八講堂(はちこうどう)は叡麓日吉社の北に建立された」とあり比叡山の山字名に「八講堂(はちこうどう)」という谷があり寺屋敷が残っている。

山下における講護法要の中心的で重要なお堂であったのであろう。

八講堂(はちこうどう)跡から紅葉寺跡にかけての広範囲にわたり無数の地蔵尊が散在している。

比叡山が修行の山で一般の人の参詣に制限が有ったので、せめて山麓●●●論議法要の梵音のたえる処に●●●つつて成仏を祈ったの●●●近世●●●●●●●●●ごとに地蔵尊が出てきたので、誰言うとはなしに、ここに集められ●●●の千体地蔵である。』

※ 境内掲示より


確認してみるとかなり魅力的な石仏ばかりです。

千体あるかは確認しませんでした。