(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年08月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大津市坂本 傳教大師御産湯井〔生源寺〕


滋賀県大津市坂本xにある「傳教大師(でんきょうだいし)御産湯井〔生源寺(しょうげんじ)〕」です。

伝教大師(でんきょうだいし)の功績の大きさからでしょうか、この周辺には比叡山延暦寺(えんりゃくじ)の里坊が所狭しと存在しています。

どうやらこのお寺は数多くある里坊のひとつではなさそうです。

広い境内は開放感がありますが、井戸の横には高木が立っています。


伝教大師(でんきょうだいし)最澄上人(さいちょうしょうにん)産湯(うぶゆ)の井戸

今より千三百年ほど昔の事、平安時代の初めに奈良の仏教とは異なった宗派の仏教が新しい息吹として唐(中国)から伝わりました。

即ち天台・真言の二宗派です。

桓武天皇(平安京=今の京都の最初の天皇)の命令を受けて海を渡り、唐に留学し、天台山に登り仏教の奥儀を学び、帰国して比叡山に天台宗を開かれました。

伝教大師(でんきょうだいし)最澄上人(さいちょうしょうにん)は神護景雲元年(767)八月十八日に、この坂本の地でご誕生されました。

そのとき産湯の水として汲まれたのが、この井戸であると云われています。』

※ 境内掲示より


大津市坂本は興味津々の里であることが良く解りました。

また来なくては総てを廻ることはできません。


関連情報レポートリンク