(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年02月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大津市坂本 天台真盛宗 安養院〔西教寺〕


滋賀県大津市坂本にある「天台真盛宗 安養院(あんよういん)西教寺(さいきょうじ)〕」です。

西教寺(さいきょうじ)と道路を挟んで東側にあります。

別のお寺かとも思ったのですが、密接な関係のあるお寺でした。

大津市坂本は比叡山延暦寺(えんりゃくじ)の里坊が多いということですが、このお寺も密接な関係があるようです。


忠霊堂(ちゅうれいどう)安養院(あんよういん)本堂)

安養院(あんよういん)の本堂阿弥陀堂(あみだどう)とも言われ正面には、阿弥陀如来(あみだにょらい)座像を安置、両脇壇には全国末寺の英霊の位牌八千余体を安置している。

安養の池

比叡山を背景に三尊石組からなる滝は清浄水を表わす。

池の北西には亀島を配し流水は琵琶湖へと流れる。

弁天堂(べんてんどう)

弁財天(べんざいてん)を安置しているお堂で、古くインドでは河神として、大地を水で潤す護国豊穣の神として信仰されたほか、言語や音楽の神としても崇敬された七福神の一つに数えられている。

聖天堂(せいてんどう)歓喜天(かんきてん)

教法十六年、西教寺(さいきょうじ)本堂再建の聖地に当り土中より大聖歓喜天(たいせいかんきてん)の銅像が発掘され、安置された仏である。

歓喜天(かんきてん)はインド神話のガネーシャで魔性集団の主であった。のち仏教に入り魔障を排除する善神となった。九千八百の大鬼軍を率いて、三千世界の守備に当り三寶を衛護して一切の善事を成就、あらゆる災禍を除いて財宝の善神、男女和合や子さずけの富貴として民間信仰の厚い神である。


毎年一月十六日、五月十六日、九月十六日には大繁若六百巻が転読会が厳修されている。

※ 境内掲示より


なかなか盛りだくさんです。

他にも石仏群や数多くの石塔があります。