(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年01月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大津市坂本 早尾地蔵尊〔六角地蔵堂〕


滋賀県大津市坂本にある「早尾地蔵尊(はやおじぞうそん)六角地蔵堂(ろっかくじぞうどう)〕」です。

地蔵堂の石標には『傳教大師自作 慈摂大師御本地 かくれんぼう地蔵尊』と彫られています。

「陰坊地蔵」とも表現されえいますが、真偽の程は解りかねます。

日吉大社(ひよしたいしゃ)の鳥居脇で早尾神社(はやおじんじゃ)の階段下にあります。


子育て地蔵

 早尾地蔵尊(六角地蔵堂)

本尊は比叡山開祖伝教大師最澄上人ご自作の石地蔵尊と伝え、坂本六地蔵淵源の地であります。

この地蔵尊は変じて真盛上人(西教寺開山)として現れ、入寂の後に再び地蔵尊に復されたという霊験あらたかな尊像であり、伝教大師が童子養育に心を注がれながら刻まれたので「子育て地蔵」とも呼ばれています。

伝教の彫みおかれし石地蔵

  姿を変えて出ずる真盛

※ 境内掲示より


六角形のお堂に納まった地蔵尊は、甲賀市甲南町寺庄の六角堂(ろっかくどう)でも出会いました。


関連情報レポートリンク