(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年05月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町村井 地蔵堂〔西之宮神社〕


滋賀県蒲生郡日野町村井にある「地蔵堂(じぞうどう)西之宮神社(にしのみやじんじゃ)〕」です。

すぐ横に鎮座する西之宮神社(にしのみやじんじゃ)の鳥居脇にあります。

今までいろいろな神社に参拝したのですが、参道の脇に地蔵尊がおられるのは普通の光景であると思います。

しかし、個人的には仏教の仏様である地蔵菩薩が何故神社の境内にあるのかという疑問があります。

もっと言えば境内には「不動明王」も祭られていたりします。

神仏習合の名残といえばそれまでですが、観音堂や薬師堂や大日堂や行者堂であれな神仏習合の名残だともおもうのですが、小さな祠で路傍などにおられるのは不思議で仕方がありません。

この地蔵堂は地蔵尊よりも五輪塔の方が多いようです。

五輪塔は墓石としてまつられていることも少なくないようですが、本来は供養を目的としてという方が多かったようです。

それにしてもどうしてこのように集合するのでしょうか。

区画整理などで移動してくることも少なくないと思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。