(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年05月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町西大路 旧河原村 高札場


滋賀県蒲生郡日野町西大路にある「旧河原村(きゅうかわらむら) 高札場(こうさつば)」です。

懸命に生きてきた人々の歴史を見守ってきたという比喩がよく使われますが、建物もそうなのでしょうか。

私は馬見岡綿向神社(うまみおかわたむきじんじゃ)参道から奥にある社叢の巨樹がそうであると思うのですが、これも単なるセンチメンタリズムでしかないのでしょうか。


旧河原村(きゅうかわらむら) 高札場(こうさつば)

高札場(こうさつば)とは、江戸時代に法令や禁令などを記した高札が掲げられた場所です。

当時、高札場(こうさつば)は、町辻や橋詰など人目につきやすい処に建てられ、どこの町や村にも必ずありました。

ところが、明治に入ると時代にそぐわないとの理由から、多くの高札場(こうさつば)が撤去されました。

このようななか、河原村では高札場(こうさつば)を処分するのではなく、氏神である天満宮の手水舎として、百数十年間にわたり再利用されてきました。

この度、地域の事情により解体されることになりましたので、数少ない高札場(こうさつば)の現存史料として町が譲り受け、この場所に移設しました。

平成二十六年三月』

境内掲示より


いつの時代にも「そぐわない」というか「時代遅れ」なんて声が出ますね。

何を言いたいのでしょうか。