(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年03月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町西大路 笠懸の宮〔笠懸社〕


滋賀県蒲生郡日野町西大路にある「笠懸の宮(かさがけのみや)笠懸社(かさがけしゃ)〕」です。

説明書きがなければ何だろうとしか思わなかったと思います。

細い道を挟んで「近江日野商人 ふるさと館 旧山中正吉邸」があります。

近江商人って売り歩いていたんじゃないということですが、誤った理解であったということですね。


笠懸の宮(かさがけのみや)

この小さな社を笠懸の宮(かさがけのみや)または石組社と呼んでいる。

日野祭の朝、大宮の祭準備完了のしるしとして、この社へ御幣が掲げられ、祭りの神児(かみこ)上野田(こうずけだ)へ帰るとき、笠の上にある御幣をこの社へ置いて帰っていくという日野祭と大きな関係を持つ社である。

大昔この馬見岡綿向神社(うまみおかわたむきじんじゃ)参道が松林であって若松の森(わかまつのもり)と呼ばれたころ、ここで奉納の騎射である「流鏑馬(やぶさめ)」があり矢の標的となる笠が懸けられたので笠懸(かさがけ)の名称が起ったとも伝えられている。

日野観光協会・日野公民館』

境内掲示より


設定がよく解りませんでしたが、日野祭に来れば理解が深まるのかもしれませんね。