(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年01月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

蒲生郡日野町内池 鈴休神社


滋賀県蒲生郡日野町内池にある「鈴休神社(すずやみじんじゃ)」です。

日野駅前から東の方向へ散策してきました。

この道筋が日野町の集落内の街道筋になるのでしょうか。

集落や寺社仏閣が道を挟んであります。

それにしても盛り沢山です。


鈴休神社(すずやみじんじゃ)

社伝によれば七世紀の昔、大和の飛鳥の地から大津志賀の都へ遷都された天智天皇が、更に美しい都の土地を求めて「ひもの」へ行幸された。

その時に御休息と地とされたのがこの場所であり、その故事にちなんで鎮守社を建て「すずやみの宮」と称したという。

祭神は阿須波神(あすはのかみ)波比岐神(はひきのかみ)の二柱。

内池村は弥生時代にすでに発生していた村であり、霊泉(れいせん)を持つこの社は約三千年の歴史を伝えつつ氏子達に信仰され続けている。

日野観光協会・必佐公民館』

境内掲示より


神木切り株の根元の井戸か、境内片隅の池か…どちらが霊泉(れいせん)でしょうか。


鈴休神社(すずやみじんじゃ)

鈴休神社(すずやみじんじゃ)は、交通の守護神阿須波神(あすはのかみ)をおまつりしています。

昔、天智天皇がこの地に行幸になったとき、当社に馬をとどめられ、道中の無事をお祈りになりました。

鈴休神社(すずやみじんじゃ)と申し上げるのは、この事によると伝えられています。

萬葉集

 庭中の阿須波の神に木柴さし

  吾は斎はむ帰り来までに

と歌われていますように、昔は旅行に出る時、必ず阿須波神(あすはのかみ)をおまつりして道中の安全を祈ることを忘れませんでした。

近頃は交通事故が年々増えてきました。

これは神様を忘れ横着を決め込んだり腹をたてたりするからです。

道を往来する時は忘れず、この御守りを身につけ、昔の人以上に神様に安全を祈念し、心を静かに保つよう心掛けましょう。

鈴休神社(すずやみじんじゃ)社務所』

境内掲示より


この神社の交差点には他にも大日堂(だいにちどう)地蔵堂(じぞうどう)摂取院(せっしゅいん)があります。


関連情報レポートリンク

【滋賀県蒲生郡 神社一覧】