(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年10月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市水口町杣中 八坂神社〔竜ヶ森・竜ヶ井戸〕


滋賀県甲賀市水口町杣中にある「八坂神社(やさかじんじゃ)竜ヶ森(りゅうがもり)竜ヶ井戸(りゅうがいど)〕」です。

こちらへ来る予定で来たのですが、自分の現在位置がよく解らなくなりました。

土地不案内ということは、こういう状況になったときに脱出する方向が解らなくなります。

取り敢えず来た方向に戻れば、広域農道に戻れそうなので、そうすることにしました。


竜ヶ森(りゅうがもり)の由来

当社の創立は建武二年(1336)で古来、竜ヶ森(りゅうがもり)祇園牛頭天王勝手社として氏子の篤い信仰がある。

神域には老杉が繁り奥の大杉の麓には清水の湧く泉洞があった。

その昔、天地を覆す様な大雷雨が度々此の地を襲い大杉にも幾度か落雷した。

その或る時、泉洞に棲む竜が大杉に深い爪痕を残し垂れこめた黒雲に乗り移り凄まじい響光の稲妻と共に昇天したと古人の言い伝えがある。

以来昇竜の大杉と竜ヶ井戸(りゅうがいど)は雨乞いの神として氏子や近郷近在からも深く崇められ大旱魃には神事が斎行され慈雨をもたらすあらたかな御霊験がある。

今は老杉も伊勢湾台風の為に大株元を残すのみとなり次代を継ぐ若杉にそのいわれをとどめている。

幾百年 歴史を語る 竜ヶ井戸(りゅうがいど)

今も伝うる 雨乞いの神

境内掲示より


鎮守の杜、社叢(しゃそう)は素晴らしい歴史を残しています。


関連情報レポートリンク

【滋賀県甲賀市 神社一覧】