(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年10月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市甲賀町小佐治 佐治城跡


滋賀県甲賀市甲賀町小佐治にある「佐治城跡(さじしろあと)」です。

安楽寺(あんらくじ)を探しているときに、民家の入り口で「愛宕神社(あたごじんじゃ)佐治城跡(さじしろあと)桝形池(ますがたいけ)」の道標を見つけていました。

如何やら愛宕神社(あたごじんじゃ)の鎮座いしている場所が、愛宕山頂で、更に佐治城跡(さじしろあと)であり、少し下ったところに在る四角い掘り下げた跡が桝形池(ますがたいけ)のようです。

桝形池(ますがたいけ)らしき凹みには水は無さそうでした。


佐治城跡(さじしろあと)

本城跡は、佐治氏の代々の居城である。

佐治氏は、甲賀武士の中でもその歴史は古く、康平五年(1062)に平業国が佐治郷に転封して佐治氏を名乗って、南北朝の争いでは某氏、国氏父子が武勇をあげ、さらに河内守は長亨の乱で活躍している。

その後も近江守護六角氏の配下に属し、六角氏が信長に下ったため、佐治氏も信長の配下となる。

だが天正十一年の甲賀破議で、領地の没収命令がくると、反対して本城で籠城し、信長大軍の前についに滅亡してしまうのである。

本城跡に「マス形池」があり、水が絶えたことがないと伝えられるが、この池も城の堀跡である。

甲賀町教育委員会』

※ 境内掲示より



関連情報レポートリンク

【城跡・城址】