(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年08月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

甲賀市水口町伴中山 天台宗 神珠山 智禪院


滋賀県甲賀市水口町伴中山にある「天台宗 神珠山 智禪院(ちぜんいん)智禅院(ちぜんいん)〕〔公式HP〕」です。

土地勘がないので彦根に墓参する途中で水口町内を廻ってみたのですが、気がつくとぐるっと回りこんでしまったようです。

いつの間にか湖南市、野洲市、守山市方面に向かっていました。

取り敢えず寺社仏閣史跡などを行き当たりばったりで参拝訪問しています。


『天台宗山門派 智禅院(ちぜんいん)

当寺の創立は貞元元年(976)であり、比叡山慈恵大師(じえだいし)が勅を奉じて神珠山中山寺(なかやまでら)智禅院(ちぜんいん)を建立し傍らに三十八神(さんじゅうはっしん)を勧請して鎮守とした。

その後退転していたのを慶長七年(1602)飯道寺(はんどうじ)より教仙坊が来住再興し現在に至る。

本堂には本尊地蔵(じぞう)半跏像(はんかぞう)のほか千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)立像(りつぞう)弁財天(べんざいてん)坐像(ざぞう)不動明王(ふどうみょうおう)立像(りつぞう)など多くの諸仏を安置している。

地蔵菩薩(じぞうぼさつ)坐像(ざぞう)は寄木造四尺四寸五分(1.35m)の半跏像(はんかぞう)で、寺伝では慈恵大師(じえだいし)の作と伝えられているが、その写実的な表現技法から鎌倉期の造像と考えられる。

明治四十四年旧国宝に指定され、現在重要文化財となっている。

古くから安産を希うものは霊験を得、子安地蔵尊としての信仰が厚い。

水口町』

境内掲示より


なかなか味わい深い由緒書きの説明に満足しています。

門前の「十三●」の御堂はなかなか素晴らしいものです。