(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年05月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

湖南市菩提寺 菩提禅寺


滋賀県湖南市菩提寺にある「菩提禅寺(ぼだいぜんじ)」です。

門前しか訪問していませんでした。

再度国史跡 廃少菩提寺(しょうぼだいじ) 石多宝塔及び石仏に来る予定があります。


『国指定文化財 木造阿弥陀如来(あみだにょらい)立像 菩提禅寺(ぼだいぜんじ)

明治四十二年四月五日指定

菩提禅寺(ぼだいぜんじ)黄檗宗(おうばくしゅう))は、享保八年(1723)に宗祖隠元の法孫道律によって創立された。

施主は蒲生郡日野の島崎仙太郎の先祖光岳と、当地の伊地知竹三郎の先祖実岩居士で、もとは正禅庵と称した。

昭和初年、禅梁のとき建立され、円満山と号する。

阿弥陀如来(あみだにょらい)立像は、当寺の本尊で、漆箔立像である。

尊像は、上品下生の印を結ぶ六角七重の蓮華座に立ち、彫眼は細く、衲衣の線は流麗でよく整っている。

像高は110cmで、平安時代の作である。

境内には、石造地蔵菩薩立像(町指定文化財)がある。

石仏の向かって左側に「永正十六年(1519)八月時正行重」、向かって右側には「三界万霊法界衆生」と彫られている。

像高114cm、蓮台18cmで、総高は185cmである。

平成二年十一月

甲西町教育委員会』

境内掲示より


その時に改めてレポートします。