(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年09月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

湖南市吉永 臨済宗妙心寺派 長谷山 南勝寺〔南勝禅寺〕


滋賀県湖南市吉永にある「臨済宗妙心寺派 長谷山 南勝寺(なんしょうじ)南勝禅寺(なんしょうぜんじ)〕」です。

吉見神社(よしみじんじゃ)を参拝しようとやってきて、このお寺に参拝することになりました。

歴史ある東海道から山麓へ向かって少しばかり距離があります。

私は徒歩で移動した時代の参拝は少しためらうような気がしました。


『町指定文化財

青銅釈迦誕生仏

南勝寺

昭和四十八年十月二十九日指定

釈迦の誕生日は四月八日で、仏教徒には「花まつり」として親しまれており、釈迦の誕生日には、甘茶をかけてお祝いをする。

この誕生仏は青銅で、鎌倉時代の作と思われる。

尊像は、「天上天下唯我独尊」の語と共に天と地を指さし、その掌をひろげている所に特徴がある。

南勝禅寺(なんしょうぜんじ)(臨済宗妙心寺派)は、元文五年(1740)自閑がこの地に庵を作り、後に弥玄が住し、本堂を建立した。

長谷山と号する。

平成五年三月

甲西町教育委員会』

境内掲示より


大阪に住んでいた時に花まつり」という行事を見かけたことが殆どありませんでした。

寺社仏閣史跡を廻っていると偶々出会うことが少なからずありました。

仏教の宗派によって少し異なるようです。

不思議です。