(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年08月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

守山市守山 悠久の醴泉


滋賀県守山市守山にある「悠久(ゆうきゅう)醴泉(れいせん)」です。

旧中山道の泉町交差点にあります。

私が子供のころに大阪から彦根までの東海道線の車窓から見たこの周辺の景色はこの周辺は集落があったのでしょうが、殆ど田畑でしかなかったような記憶しかありません。

すぐ脇を流れる川には「三津川」と書かれた説明書きもあります。

水利争いがあったようです。


由来碑

今から千三百年ほど昔、持統天皇七年(693)十一月、この近江国益須郡の都賀山に醴泉(れいせん)が出たといわれました。

都賀山とは、よい水「吉水」が湧く所で、今の泉町、守山町のあたりだったと言われています。

天皇は、この地に醴泉(れいせん)(味のよい泉)が湧き出ることを聞かれ、法員、善住、真義などの僧を調べるために派遣されました。

翌八年の三月、「醴泉(れいせん)、益須郡の都賀山に湧く」と認書を出されてから、いろいろな病人が益須寺に宿泊して治療をしました。

そして、この醴泉(れいせん)で多くの病人が直ったため、醴泉(れいせん)を発見した葛野羽衛と百済士羅々女に()二匹と布十端を賜ったと「日本書紀」に記されています。

以上の記録は、実にわが国の療養施設最初のものであり、これが民営であったことに注目すべきです。

わが国の社会福祉事業が守山から始まったとも言えるでしょう。

こうした貴重な歴史を後の世に伝えるためにも、この地に建立したものです。

平成十四年一月

泉町自治会長

― 略 ― 建之』

境内掲示より


やはり旧中山道に近いこの周辺は歴史の積み重なった地域であることは間違いなさそうです。


関連情報レポートリンク